<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Shop window
久しぶりにNIKON D80持って街に出る。
9月から再開する写真クラブの宿題、
まったくやってないことに気がついて(汗)。
夏休み最終日の小学生みたい...


d0021298_5383833.jpg



お目当ては...
例の苦手な課題。
プラハらしいshop windowを探して
街をぶらぶら散策...


いーっぱい撮ったrubbishの中で
まあOKだったのはこの2枚...


d0021298_6251341.jpg


鮮やかなパッケージはコーヒー豆...
わが家のキッチンでも毎朝お馴染みのブランド。
ビルのreflectionがちょっぴり非現実的な雰囲気をかもし出して
おもしろい作品に仕上がったと思うんだけど。
どうでしょ^^



作品その2...

d0021298_69147.jpg


なんともレトロなディスプレイ...
とてもチェコらしいなと思った1枚。
すでにcloseしていて手前の枠は防犯ネット。
フレームみたいでしょ。


私がプラハに来た当時は
こういうお店、街中にもっとあったような気がします...
たった数年の間にプラハもずいぶん変わっちゃったな。。。

何もかもが西側っぽく洗練されてしまうのは
こう見ると...
とても味気ないことなのかもしれませんね。
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-31 05:34
プラハのスタバ?
d0021298_3404371.jpg


昨日、今日と2日続けて行ってしまった。
パリ通りのCoffeeheaven
中欧版、なんちゃってスターバックスといったかんじのセルフサービスのカフェ、
(本社はワルシャワだっけ?)
特に好きなわけでもないのに、最近は旧市街あたりに行くとつい立ち寄ってしまう。
理由は...空いてるから、禁煙だから^^;。。。
味のある有名なカフェはこの時期いつも観光客でいっぱいで、
煙草の煙もくもくだったりして、いつも入り口できびすを返してしまうのだ。


それにしても...
旧市街広場に面したカフェはどこも芋の子を洗うような込み具合なのに
このお店だけはいつも...ガラガラ。なんで??
コーヒー牛乳みたいなカプチーノと甘いだけのケーキで
600円くらい。パリ通りの相場だと決して高いとはいえないし...
禁煙なのが悪いのか?
(でも地下はスモーキングルームなんだけどね。。。)

何か風水的な問題があるのかもしれない...なんて
余計なお世話の心配なんかしちゃったりして(笑)...

来年はプラハにもホンモノのスターバックスがやってくるらしいけど
果たして...流行るのか?
これにはパリの時と同様に
賛否両論の嵐が吹き荒れてるようで
友だちの間でもよく話題になってます。
エクスパットの友だちの意見の大半は...
プラハにスタバはいらない!
素晴らしいカフェ文化のある、このプラハに...

私もスタバは好きだけど
上に同じ...
これ以上のグローバライゼイションはこの街に不要って気がします。


まあ。マックとかKFCとか...
アメリカ系のファストフードが大好きなチェコの皆さんですから...
場所によっては観光客にも占領されて
きっと大ヒットしちゃうんだろうなあ。

...そんな気がします。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-30 03:17
赤ワインな夕べ
お天気や気温に気分が敏感に左右される原始的な私。。。
まだ8月なのに秋の気配十分のプラハで
このところ赤ワインが飲みたくてたまらない。。。
「そろそろ禁酒の時期じゃない?」
そういい残して出かけたNobuとの約束を破って
またまた夕方、近所のVinotekaに駆け込んでしまった^^;...

d0021298_4485680.jpg


最近もっぱら気に入ってる小さなワインショップ、
マダムは英語が話せないけど、いざとなったら助っ人のお嬢さんが
同じビルにある自宅から駆けつけてきます。
扱ってるのは主にモラビアの小さな作り手、KOSIKというワイナリーのものですが
今まで一度もハズレたことがない!
赤はいまいちのことが多いチェコワインだけど
今日買ったカベルネソービニヨン、一口飲んで思わず
「うそ......」
夕べフレンチレストランで飲んだ1杯600円のAOCより
よーっぽど美味しいじゃありませんか!
2006年のまだ若いものだし、フランスの高級ワインのような
複雑な芳香や余韻はないけれど
やさしい甘みと果実の香り、かつ素朴な力強さを感じさせる
そう...まるでお店のマダムを象徴するような、チェコらしいワイン。。。
しかも1本1000円くらいなの...
これ、いい!大好き!!
すっかりファンになってしまいました。。。


前にクレメンティウムのアンティークマーケットで見つけた
100年前の水差し?デキャンタ??
ふと思い出してデキャンタージュしてみました。。。
ぽってりした手作りのグラスには
誰かの記念日に送られた証の
「あなたの、この日のために...」という文字と
素敵な絵柄がエッチングされてます。
よく見ると小さな傷があちこちに...中にワインをを注いで初めて気がついた。。。
いーのいいの^^!こういうのも古きよきものの魅力の一つなんだから。

d0021298_4482594.jpg


美味しいワインとチェコアンティークのマリアージュ...
いつもはちょっと寂しい月曜の夜が
思いがけず素敵なものになりました。。。


★名前は忘れたけどこのVinoteka、
 Belgickaの薬局の2軒か3軒隣、大きな看板ですぐに見つかります♪
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-28 04:31 | Cooking&wine
持病??
週末にかけてドイツに健康診断に行ってきました。

前回Nobuにちょっと気になるところが見つかり
指示されていた半年後の再検査を受けに行ったのですが
最近いたって体調も良好な様子、
私もこの半年なるべくご飯を作りにスロバキアに行ってたし
多分数値は正常に戻ってるんじゃないかと...
二人ともわりと楽観的。
検査の結果はまだ出てないんですけどね。

だけどね...
ついでにアレルギーの薬をもらおうと診てもらった私の方に
ちょっとした心配事が見つかってしまった。。。
どうやらただのアレルギー性鼻炎ではなく
喘息の疑いがある...らしいのです(--)

しばらくはアレルギーの薬を飲みながら
朝晩ピークフローメーターで吐く息の強さの数値を測り
記録していかなくちゃなりません。
確かにちょっとしたことで咳き込むタイプだったし
弟も昔は小児喘息だったけど...
まさか自分が喘息だったなんて想像もしたことなくて
あまりピンと来ないまま...
でもネットで喘息のことを調べるにつれ
ちょっと心配になってきたりして...(--)

まあ、今すぐどうこうなるわけじゃなさそうだし
あまり深刻になりすぎないで
当分は主治医の指示に従いおとなしくしておこうと思います。
楽観的に楽観的に...
病は気から...ですもんね^^;?

d0021298_19583792.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-27 19:37
また訪れたい場所...
週末の小旅行の行き先はハンガリー...
二日目の帰り道、何気なく立ち寄った街がとても私好みで...♪

ブダペストから北へ20km弱、
ドナウ川沿いの小さな街、名前をセンテンドレといいます。。。

d0021298_3563013.jpg



毎年100万人以上の観光客が訪れるとは信じがたいほど
中心部を外れるととても静か...
昔ながらの暮らしの匂いがする
中欧らしい素朴な街並みに
すっかり心を奪われてしまった。。。^^

d0021298_41247.jpg


d0021298_422623.jpg


d0021298_4591187.jpg


d0021298_4425595.jpg



裏路地フリーク’の私にはたまらない
入り組んだ小さな小道に...

d0021298_4322870.jpg


d0021298_457371.jpg


かわいい看板もいっぱい♪

d0021298_5521712.jpg


d0021298_5511931.jpg


d0021298_553187.jpg



アーティストが集まる街として知られてるセンテンドレ。
いたるところにギャラリーや美術館があり、
今回は時間が足らなくて残念。。。

d0021298_4503362.jpg


作家さんのオリジナルを置いてるお店とか
ちょっとしたお土産選びも楽しそうな感じ。
次回はひとつずつじっくりのぞいてみたいね。

d0021298_4531513.jpg


d0021298_4534661.jpg


暑さでハヒハヒし始めたTabiちゃん。
この後、川で泳いで元気復活したんですけどね。。。

d0021298_594699.jpg



お昼は小さなレストランでハンガリー料理...

この旅行で私が2回も食べたホルトバージ・パラチンタ
クレープの中にきめ細かいミンチが入っていて
パプリカソースにサワークリームがたっぷり。美味しい!
2皿くらいぺろりって感じ^^;。。。

d0021298_533179.jpg


Nobuの頼んだパプリカチキン
骨付きチキンがパプリカソースで
とっろとろに煮込んであって...もうもう...絶品!!

d0021298_55545.jpg


ワインも美味しいし、ハンガリー料理って私たちの口に合うみたい。
グラーシュもチェコのに比べるとさらっとしていて
とても美味しかった。。。


お腹いっぱいになったし、ちょっとお昼寝してみたかったけど...

d0021298_5204474.jpg


時間がないので腹ごなしに丘の上までひとふんばり...

d0021298_5212568.jpg




帰り道にはまたまた欲張って、ビシェグラードの要塞まで山登り。。。

d0021298_5393545.jpg


いくつもの国を旅してきたドナウ川が凹凸の激しい地形によって流れを変え、
いきなり直角に曲がりハンガリーに入り込んでるのがこのエリア。
このドナウベンド(ドナウの曲がり角)のおかげで
ハンガリーは発展したと言われてるんですって。。。


川といっても場所によっては湖みたいに広大で
この周りには魅力的な歴史遺産や、バカンスを過ごすにぴったりの
のどかな町が点在してます。

近々絶対泊りがけで戻ってこようね。。。
かたく心に誓い、名残美味しくも帰途についた
私たちなのでした。

スロバキアの二トラから車で2時間ほどなのも魅力♪
灯台もと暗しとは、このことだったね....
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-23 04:03 | Trip
ドナウ川で、Tabiちゃん初めての...
久しぶりに一泊二日の小旅行に出かけた週末...
ハンガリーの小さな街で、暑さに耐え切れず
ドナウ川に飛び込んだ父と息子...

d0021298_247355.jpg



木っき見つけて...ほらほら、またいつもの遊び。。。

「投げて~」

d0021298_2481138.jpg



早くーー.....

d0021298_3173357.jpg



投~ げ~ て~!!

d0021298_318641.jpg



d0021298_252814.jpg


d0021298_2533793.jpg


水辺を走り回るどろんこのTabiちゃん...
調子に乗って沖に向かって投げ始めたパパにあおられ
だんだん深みに入っていきます...

あぶないよ~........

d0021298_324591.jpg



そうこうしてるうち...


きゃー! Tabiちゃんてば...




泳いでるーー@@!!

d0021298_320634.jpg


あっしをしゃかしゃか動かして
スイスイスイスイ...
しゃかしゃかスイスイ......

4歳にしてはじめてできた犬かきに
親ばかたち、大喜びー^^!

d0021298_342466.jpg


さすが怖くてリーシュははずせなかったんだけど
調子に乗って30分くらい泳いだり遊んだりしてました。
クールダウンできたせいかこの後山登りまで頑張ったんですよ。

しゅごいね~Tabiちゃん!えらいにゃ~...(親ばかagain^^;)

ご褒美に晩ごはんは
大きな手羽をもらいました♪♪
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-22 03:05 | About Tabi
拾いもの de Cookingその2~そして5年目の...
キッチンがイモムシに占領される前に頑張ってみました。
スロバキア産、完全無農薬の田舎ジャム...

d0021298_1373122.jpg


虫食いや傷だらけの上、姫りんご並のサイズだったので
皮むきに...苦労しました(><)!
でもね、お味のほうはなかなかで
キミたち、ジャムになるために生まれてきたのねって感じ。
(コンフィチュールって呼んであげたいくらいだよ^^)

お砂糖は分量の30パーセントとかなり少なめにし、
半分をお料理用ピューレに、残りに蜂蜜を足してさらに煮込み
ジャムに仕上げました。

元手がタダなのでこうなれば好きなだけ実験しちゃお。
この日のディナーは林檎づくし!

まずはメインから。
りんごとトマトのコートレット‘コルドンブルー風^^;’

d0021298_13849100.jpg


プチトマト、モッツァレラ、りんごの薄切りを豚の薄切りと生ハムでクルクル...
生パン粉をつけて、バターとオリーブオイル半々で
ゆっくり炒め揚げします。


仕上げはトマトソース&ここでりんごのピューレが登場。。。

d0021298_1405560.jpg



暑い日だったので...
★きゅうりのガスパチョ

d0021298_142691.jpg


きゅうりとりんご、しょうが、にんにく、オリーブオイルを
冷えたコンソメ、ヨーグルトと一緒にミキサーにかけて。
大好きなディルをたっぷり散らして....



★つけあわせのあったかいポテトサラダ&パプリカライス。
二人の大好きサラダ。マヨネーズ代わりにオリーブオイルとワインビネガー、ここにもちょっとりんごのピューレ入れてます。

d0021298_4353226.jpg


ワインはブルゴーニュのPINOT NOIR...
二トラのTESCOでNobuが発見、しかも結婚した2002年のもの...
「Mamiの好きな銘柄があるよー」

d0021298_4533173.jpg


「PINOT NOIRが似合うオンナになりたいのよね...」
結婚前、どこかのワインバーで気取って言ってたような気がする...
ホント、よく覚えてるんですよね、この方...自分は飲まないくせして。
(あ、酔ってないから覚えてるのかな...)



みにくい虫食いのコは晴れてこんなディナーに変身しました。
めでたし、メデタシ...

d0021298_5282941.jpg


ところで...
結婚して5年もたつともうすっかり家族になっちゃって
なんかもう、日々緩みっぱなし^^;...
夫婦ってこんなものなのかな...

まあ、お互い2回目の結婚だし
拾い物?みっけもの??
お互い掘り出し物だったなあって思えるジジババ目指して
Tabiと3人でこれからも仲良くやりましょう。。。

ジョギングも足腰立たなくなるまで続けるのだー(OH!!)
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-17 23:07 | Cooking&wine
8月の記憶...
こちらにきてすでに5回目の夏...

子供の頃から実家のお寺がこの時期一番忙しく
暑くてあわただしい日本のお盆がいつのまにか好きじゃなくなったけど
私がチェコに来てすぐに亡くなってしまった父の
お墓参りができないことだけが申しわけない。
「ま、気にするな。」
たぶん笑ってそういってくれてると思うんだけど^^。。。

8月15日...実は私たちの結婚記念日で
昨日はついそっちのほうが気になってしまったんだけど、
今日は朝からとてもおだやかな気持ちで
日本のこと、父のこと、Hiroshimaのこと...
いろんなことを思い出しています。。。
私のふるさとにちょっとだけ似た
スロバキアの小さな街にいるせいなのかもしれない。。。

   *********

日本にいた頃、私はフリーでアナウンスの仕事をしていて
メインともよべる仕事だったのが、子どもたち相手のラジオ番組のインタビュアー。
県内の小学校をまわり、タイムリーなテーマを探し
子供たちの生の声をおとなに伝えるのが目的。
私の子供の頃から続いてる息の長~い番組。。。

やはり毎年この時期は「戦争、平和」に関するテーマははずせないと、
前もって学校に電話し、インタビューの意図を伝えようと
まずは管理職に掛け合うのだが
...正直、苦労した。取材交渉の失敗はもうこの時期の風物詩(笑)。

私の子供の頃、8月6日は毎年登校して原爆の話を聞いたりしたものだけど
今はそれもなくなりつつあり
ただでさえ忙しい夏休み前の学校にそういうナーバスなテーマの取材なんて
いい迷惑以外の何ものでもなかったのかもしれない。
結局give upして8月6日、終戦記念日に
まったく関係のないテーマのインタビューを放送させてもらったことも
少なからずあった...
だけど、ある夏のこと。


広島市内のとある小学校の子供たちが、
当時学校に普及し始めたインターネットを使って
全国の学校に呼びかけ折鶴を集め、平和公園に寄贈するという。
さっそく学校に取材をお願いしたところ、快く応じてくださり
8月6日の朝、機材をかかえ平和公園に急いだ。

原爆の子の像の前でお手紙を読み、歌を歌い、
全国から、中には外国から届いた大きな折鶴の束を抱えお供えした子供たち。
その様子を録音した後、子どもたちを木陰に集めて
インタビューをスタート...
有志の子だけ...とお願いしたのに、暑いなか予想以上の子が協力してくれ
興奮冷めやらぬ様子でそれぞれの気持ちをマイクに向かって語ってくれた。

「インターネットってすごい!こんなにたくさんの反応があるなんて!」
「遠くの国から学校から、お願いしますって頼まれた。今日はすごく責任を感じたんだ。。。」

大粒の汗を浮かべたみんなの顔は
大きな仕事をやり終えた充実感で輝いてた。

戦争とか平和とか...机上の学習では時に耳を横滑りしてしまう言葉...
自ら汗を流した体験を通し、子供たちは何か大切なものを学びとっていたようだ。。。

スタジオに戻り、長い長いインタビューテープをくりかえし聞く。
お手紙の朗読、歌声、つたないけどひたむきなインタビューの言葉...
バックにはずーっとセミの声が聞こえてた。
なんだか胸がいっぱいで...気がつくと涙がこぼれてた。。。

こういうのが本物の平和教育というものなのかもしれないな...
素人ながら、そう実感したのを覚えてる。
そこにいたるまでの先生や学校の努力は計り知れないものがあり
本当に頭の下がる思いだった。。。


毎年8月のこの時期、浮かんでくるHiroshimaのイメージは
まず、あの取材風景。。。
そして...
あの番組が大好きで、いつも私の一番のファンでいてくれた父を偲ぶのも
やっぱり、この、暑~い時期。。。(^^)
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-16 22:28
拾いもの de cooking
スロバキアのNobuのアパートで...
またまた自然からのいただきもの。

d0021298_5532030.jpg


庭に植わってるりんごの木から
毎日風にあおられて若い実がごろごろ落ちてくる...
お家の人は誰も拾う様子もないし
もったいないねー、ありんこに食べられるくらいなら...と
きれいなものだけ拾い集めてみたら...
こんなに~!

d0021298_5535497.jpg


実はまだ少し固くて渋みもあるけど
さわやかな甘みと酸味は食べるに十分。
全部ジャムにする前に
冷凍庫に眠ってた豚ロースを見つけ
思いつきで作ってみました。

豚肉とりんごは前から大好きな組み合わせ。
タマネギとにんにく、お肉をバターでじっくり炒め、
生姜、パセリの根、りんご3個分をすりおろしてたっぷり加えます。
お水はほんのちょっとだけ...
アルザスで買ってきたお鍋、ストーブがこんな時大活躍^^。。。

野菜とりんごから水分が出てきたらあくを取り
スターアニスと固形スープを加え、
弱火でしばらくkotokotokoto...
さらにりんごのぶつ切り5個分を大胆に加え
くったりするまで煮込みます。

d0021298_611730.jpg



仕上げはターメリック、クミン、チリパウダーにパプリカで
りんごの甘みをこわさない程度の辛みづけ。
とろみとコクが足らなかったので、デミグラスソースと
ひとかけらだけ市販のカレールーを加えました。。。


あえて他のものは加えない、
ポークとりんごのごろごろカレー
りんごの風味がさわやか&マイルドで
自画自賛ですが...美味しかったです。とっても!

d0021298_6115438.jpg



「上品なカレーだね~♪カフェで出せそうな味!」
...ほくほく絶賛してくれたNobuなのですが..

食後テーブルの上でこれを見つけた瞬間@@....

More
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-15 05:32 | Slovakia
チェコの結婚式
先週の土曜日、Nobuの会社のローカルスタッフの結婚式がありました。
場所はプラハから車で1時間、彼の地元の小さな教会...

d0021298_1505251.jpg


こんな素敵な場所で、最高のお天気に恵まれて。。。
なのに、なのに....(涙)

実は私、この結婚式、行けなかったんです。。。
Tabiと私自身の体調不良により...(--)

あ~...も~....
写真が素敵なだけに見れば見るほど悔しくって...
近年まれなる残念無念...

なので...この続きは...
そうだ!久しぶりにNobuに書いてもらおう!

今、勝手に決めました^^;。
今日は(金曜日なのに--)会食で遅いので
今週末中にはたぶん...仕上げてくれると思います。。。


しゃーない!!...というここでここからは私にバトンタッチ(By Nobu)

結婚式の会場となったのは1600年代に建てられた小さな教会。
手入れが行き届いて今も街のシンボル。

d0021298_1595179.jpg


さて、入場開始。それぞれパートナーと腕を組んでの行進。
同僚のTさん。お相手は奥さんではなく新郎の義理のお姉さん。

d0021298_1513553.jpg


お父さんのエスコートでいよいよ新婦の登場。
バージンロードで薔薇の花びらを撒く小さな男の子を先頭に。
お父さんの柔和な表情が印象的。。。

d0021298_1522216.jpg


親族だけで一杯になる小さなホール。他の参列者は2階のバルコにーから見守ります。

d0021298_1533095.jpg


宣誓に続き、結婚指輪の交換。。。

d0021298_1542262.jpg


お隣の笑顔は新婦のお母さん(若い!)

d0021298_1545274.jpg


式の最後は列席者全員から暖かいお祝いの言葉が贈られました。。。

d0021298_1554595.jpg


d0021298_1563913.jpg


d0021298_157142.jpg


ついに念願の夫婦になった二人、ペーターとシモナさん登場。

d0021298_1574137.jpg


新郎のペーターとはもう5年来の付き合いで、今最も信頼できるエンジニアの一人。
いつものシリアスな表情が今日は別人のよう...こんな顔もするやつだったんだ(笑)。
ホントにお似合いのお二人だ。

d0021298_158142.jpg


チェコ国産車シュコダ オクタビアに乗り、パーティ会場へ移動...

d0021298_21332.jpg


レストランの入り口で。。。
なんでいきなり掃除してるのかって?
これもこちらの結婚式では大切な儀式。
割ったお皿を一緒に片付ける...夫婦になってはじめての共同作業なんだって。

d0021298_203065.jpg


d0021298_21313.jpg


これが二人のウェディングケーキ。
残念ながらナイフを入れるところは見れなかったんだけど。
馬蹄形は幸福を呼込むシンボルらしく
プラハのアンティークショップでも馬蹄形のケーキ型を時々見かける。。。

d0021298_22414.jpg


d0021298_223597.jpg


一枚の毛布にくるまり、これも恒例のお食いぞめ。

d0021298_254794.jpg


家族に友だち、最小限の同僚。
少人数だが本当に親しく大事な人たちに祝福された
手作りの暖かい結婚式。
チェコの本物の伝統、暮らしを垣間見ることができて
とてもいい経験だった。。。
仕事の都合で、当分はチェコとスロバキアで別居を強いられる二人。
わが家と違って新婚の二人にはちょっと申しわけない気がするな。

この後宴会は夜中の2時まで続いたらしい。
(最後までつきあったTさん、お疲れさま!)

ペーター、シモナさん、いつまでもお幸せに。。。(By Nobu)
[PR]
by tabirin2000 | 2007-08-11 01:58