<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Junk Junk
お宝探しの師匠、コスチュームデザイナーのJullieによると、
「アンティークショップは高いし退屈、掘り出し物はジャンクショップに限る!」
とのこと。

日本で言う、いわゆる「売ります、買います」 みたいなお店のことですね。
実をいうと...私も最近いくつか穴場を見つけまして
駄菓子を買う子供のように小銭を握りしめ
わくわくしながら宝探しに通ってるこの頃なんです。


例えばこれ...

d0021298_2321391.jpg


お店の隅に埃をかぶって放置されていたおもちゃのゆりかご。
アンティークとよぶにふさわしいかなりの年季の入り方。
この色、ペンキのはがれ具合に一目でハートをわしづかみされちゃって。
値段は決めて...っていわれたから1000円で譲ってもらいました。
え?払いすぎ?(笑)



顔なじみなるといろいろいいこともあるんです。
例えばこれらのボトル、気前のいいオーナーが行く度にタダ同然で譲ってくれたもの。

d0021298_451872.jpg



100円で手に入れたグリーンのボトル↓、表面にはPARISの文字が入ってます。
昔ソーダ水か何かが入ってたのかな。
お隣のオブジェは300円でgetした掘り出し物。。。

d0021298_1265963.jpg




そして、なんといっても
わが家のking of junkは。。。


d0021298_1294047.jpg


この椅子♪

実はこれ....、またまた道で拾ってきたんです(汗)。。。

朝Tabiのお散歩中、歩道の脇にぽつんと捨てられていたなこの子、
足元はわんこたちにおしっこをかけられていました。。。(--)

横目でじ~っと眺めながらいったんその場を離れましたが
やはり、惜しい...あのペンキのはがれ具合(笑)...
ついに恥ずかしさをかなぐり捨て、えいやっと肩に担いで早足で家に戻りました。
ちょうど通勤時間で周りの視線を全身に浴びながら。
家に着いたらもう背中に汗びっしょり(笑)。

ペンキ塗り替えようかと思ったけど、なんとなく味があるので
このままで使ってます。
この椅子を見るたびあの日のことが思い出されて
なんかおかしくて。。。

わが家には他にもこんなjunkがいっぱい。
幸いNobuはこのがらくた部屋が心地いいらしく
今週のおタカラは何、なに?..と
週末を楽しみに戻ってきてくれます(笑)

(趣味があう夫で本当によかったわー♪)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-30 00:53 | Zakka(sundry goods)
One day...
仕事が終わったColleen姉と、夕方プラハ郊外を気まぐれドライブ。

d0021298_5182847.jpg



Boysを遊ばせてるうち気がつけばあたりは夕闇。
真っ赤な太陽がすとん..って感じで、地平線の向こうに落ちていった。

日も短くなったのね...


今日もわんことともに始まり終わった
変わりばえしない
私の ワン day...

d0021298_5152993.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-28 05:23
おみやげアンティーク
今回の旅をさらに楽しくしたのが、大好きなアンティークショップ、蚤の市めぐり。
中でも特に気に入ったのが、オランダ最大の屋内アンティークマーケット、
デ・ローイエル
デコラティブな食器や高価なジュエリーから、キッチュなブリキのおもちゃにキッチン用品...
品物のバラエティーには目を見張るものがありました。

d0021298_5194835.jpg


まるで宝島に迷い込んだように時間が飛ぶように過ぎていき。。。

いつものごとく高価なものには手が出ませんでしたが....

今回も見つけてきましたよ。



d0021298_521231.jpg


「チワワ?!」

...ではなく、to be exact、パピヨンなのでした。
ベルギー製の小さなブリキの缶。もともと嗅ぎタバコが入っていたそうです。
絵がさかさまになっているのは多分印刷ミス?
それもレアではないですか(笑)。


サビ加減がしぶ~いポストの形の貯金箱

d0021298_5212858.jpg


ちゃんと鍵もついてます。
多分50~60年代製、多分made in オランダだよ...といいかげんなおばちゃん(笑)。
アムステルダムらしく、前にポルトガルで買ってきた自転車と一緒に飾ってやりました。


目覚し時計?
だけど、どうして数字が7までしかないの?

d0021298_5215661.jpg


実はこれ、キッチンタイマーなんです。
いつ、どこで作られたのかお店の人もよくわからないらしい。
かなり古いものだけど今でもちゃんと動きますよ。
7分以上かかるお料理には使えないのと、非常ベルみたいすごい音がするんで
あまり実用的とはいえないんですけど(笑)。


そして。
今回唯一、まともなお買い物といえば。。。

古美術屋の前を通った時、ウィンドウに偶然見つけたこの絵。
オランダで人生の大半を過ごしたスイス人アーティスト、
Geni Peterの52年の時の作品らしい。
版画ではなく、インクで描かれた、いわゆる水墨画。
世界でたった1枚しかない作品というのもなんだかご縁を感じてしまって。
モティーフといい、作風といい、どこか日本的な感じもしませんか...

d0021298_5433971.jpg


このつがいの魚のように
いつまでも仲良く、穏やかに歳を重ねていきたいね。

そんな願いをこめて買ったささやかな記念の品なので

大事にしたいと思っています♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-27 04:59 | Zakka(sundry goods)
笑って、泣いて...
d0021298_52152.jpg
チャーリー・チャップリンの、City Lights(街の灯)っていう映画。子供の頃見た記憶があるけど
ストーリーはすっかり忘れてた。
先日、Nobuと見に行ってきたんです。

しかも今回は、あの、映画音楽の巨匠、
数々の無声映画の音楽の修復や歴史ドラマの作曲を手がけ自らも指揮をふる、作曲家Carl Davisの指揮による
プラハラジオシンフォニーオーケストラ生演奏の
フィルムコンサート!
なんとも贅沢なコラボレーション。


...チャップリン演じるドジで間抜けな浮浪者の男性が
盲目の花売り娘に恋をして
彼女の暮らしを助けるためにどたばたの日雇い仕事の数々、
しまいには彼女の目の手術代を稼ごうと試み、
無実の罪のため、刑務所に入れられてしまう...

これだけ聞くと世にも悲惨なああ無情ストーリーみたいだけど
演じるのがあのチャップリンですからね。
お腹がよじれるほどの笑いありです、もちろん。

ステージ上の演奏家の皆さんも、
今回はタキシードではなく黒のTシャツにスーツとくだけたスタイル。
自分のパートじゃないときはちらちら頭上のスクリーン見てくすくす笑ったり
映画を楽しみながら演奏してる。
クラッシックと映画音楽の演奏の仕方はこんなに違うものかと改めて納得。。。
あくまでも映画が主役と心得、リラックスして演奏しているのを
目で、耳で実感しました。。。

...彼のお陰で光を取り戻した彼女と、あわれな浮浪者の再会シーン。
チャップリンの渾身の演技、最後の偉大な笑顔とともにステージの演奏も幕を閉じ
会場は割れんばかりの喝采、
感動の拍手は当分止みそうにありませんでした。

笑いの中に人生の悲しみ、切なさがぎゅーっと表現された彼の作品には、
大人になった今だからこそこそ理解できる悲哀、優しさに満ちあふれていて
素晴らしいライブの演奏とともに、私たちの心を大きく揺さぶったみたいです。
不覚にも涙がぽろぽろ。Nobuの目が潤んでいたのもしっかり見逃しませんでした^^。

気持ちいい涙に癒されたのかな。とてもすっきりした気分で
近くのレストランでワインに軽い夕食を楽しんで帰りました。

身体だけじゃなく、大人はココロも疲れやすいもの。
時には優しさビタミンをたっぷり浴びて、子供みたいに泣いてみるのも
心のリセットには必要なことなのかもしれません。

今の時代になくなりかけてるピュアな笑い、感動を味わいに
彼の作品、これを機会に改めて見てみたいと思っています。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-26 02:50
アムステルダムのわんこたち
オランダ人にも犬好きの人、多いのかな。
街中で少なからずのわんこたちに出会いました。

d0021298_625224.jpg


チェコのコたちとの明らかな違いは...

d0021298_691717.jpg


みんなこぎれいなこと(笑)。

d0021298_5482471.jpg


オランダ人の陽気さを反映してか、観光客になれてるのか。
みんなとっても人懐っこい...

d0021298_6295514.jpg


d0021298_614451.jpg

d0021298_5524254.jpg



たまに例外もいましたがね。
d0021298_616952.jpg


中でも一番印象的だったのが...

あ、あれー?!



d0021298_55569.jpg


思わず駆け寄ってしまいましたよ。
聞けば歳も同じだそうで、まるで兄弟...

白い眉と口の周りを手で隠してみて。

ね?似てるでしょ?



でも....

(やっぱりTabiのほうがかわいいでしょ?)

d0021298_62650100.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-23 05:46 | Trip
シナダレカカル...
アムステルダムに行かれた方はたいてい度肝を抜かれたと思いますが...

d0021298_3575293.jpg

ビルが頭上に倒れ掛かってくる~!(きゃー)

建物の横幅が狭いため、家具などの搬入は、ビルのてっぺんに設置してある
滑車を使って引っ張り上げ、窓から入れるんですって。
その際、荷物が壁にぶつからないための工夫なんだそうです。(へぇ...)


じゃあ、これは??

d0021298_3592485.jpg

シナダレカカッテマスネ、明らかに。

土地が低くて地盤が悪いせいで傾いてる建物が多いという話だけど
ここまで傾いてて大丈夫なワケ??

d0021298_403456.jpg

d0021298_435794.jpg

d0021298_451259.jpg


意図的な気がしないでもない。この街なら(笑)。
アムスの酔っ払いビル。


酔っ払いといえば...

ここにも一人。(汗)

意志薄弱と笑ってください。禁酒の誓い、3日で挫折...
誘われたら断れないタイプなんです。。。(--)

基本的にブログにはストーリーを持たせるのが好きなんだけど
今日はgive up...

写真に語ってもらいます。

d0021298_395370.jpg


d0021298_3521437.jpg


d0021298_354886.jpg


d0021298_3185385.jpg


d0021298_3191540.jpg


一番うらやましかったこと。。。
地元っ子が夕方になると、会社の仲間や友だちとワインや食べ物をボートに持ち込んで
プライベートクルージングの大宴会。
日本では考えられない贅沢なafter workの過ごし方ですよね。。。
d0021298_3261876.jpg

そのぶん賑やか過ぎて私たちはかなり不眠症気味だったけど。
宴会は夜中過ぎまで続いたのでした。。。(--)
d0021298_328019.jpg


ホテルの窓から(↑)。
(ビールの空き缶、投げてやろうかなってちょっと思いました ><)。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-22 02:42 | Trip
Bicycle Bicycle
旅行後、久しぶりにNobuから厳しいご指摘。
あれだけ歩き回ったにもかかわらず
胴回りにしっかりお肉がついてしまった(--)...

d0021298_4334314.jpg


とにかくチーズがおいしくて美味しくて。
毎日こんなものばっかり食べてたから無理もないかな。
昔からきゃしゃなわりに胴丸体型で
「どらみちゃんの身体にしずかちゃんの足」と妹にからかわれてた私。
今や「どらみちゃんのボディにサリーちゃんの足」と成り果ててしまった。
ああ、無情...(--)

今日からしばらくはワインも我慢。久しぶりのダイエット宣言といたします。。。


ところで。
肝心な今回の旅先ですが....

お花に...

d0021298_5543538.jpg


運河に....

d0021298_437821.jpg


たぶんヨーロッパ一、自転車の多い街.....



d0021298_4421690.jpg


アムステルダム。

街中がちゃりであふれてて、みんなびゅんびゅんとばしてる。
歩道の横には自転車専用レーンがあり、人より優先なの。
ブレーキがないちゃりも多くて、反射神経の鈍い私は何度も衝突寸前でした(><)。。。

d0021298_443048.jpg


子供の送り迎えも、通勤も。美女もイケメンも...

d0021298_4452157.jpg

d0021298_4454690.jpg



運河にかかってる橋の手すりは駐輪でほとんど満車状態。。。
d0021298_4473583.jpg


どこを切り取っても絵になる風景のさりげない脇役に...

d0021298_4503215.jpg


実は今回、諸事情で第一希望の行き先ではなかったんだけど
予想以上に素敵な場所で、すっかりこの街が大好きになってしまった。
アンネフランクの家、2回も足を運んだゴッホミュージアム、レンブラント...
ダッチデザインに、私の息の根をとめた(!)アンティークショップの数々...

飾り窓やドラッグディーリングの悪評が信じられないほど
魅力的なたくさんの顔を持っていて、
3日間ではとても回りきれないほど見所も満載でした。

いつものごとくおそろしい数の写真を引っ掻き回しながら
私が恋に落ちた^^この街の魅力、
ぼちぼちご紹介できれば...と思ってます。

d0021298_4514851.jpg


自転車、久しぶりに乗りたくなっちゃったな。
でも石畳のプラハじゃねえ。痔になっちゃうか...(><)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-20 04:31 | Trip
お帰り
たびです。
Mamiたち帰ってきました。
お留守番犬任務もやっと終了。ふぅ...
やっと....

り♪ ら ♪っ♪ く♪ す~♪

できるのにゃ。

d0021298_1615630.jpg


またぼちぼち更新していきます。
お休み中にもコメントたくさんいただきありがとうございました♪
皆さんのところにも後ほどご挨拶にうかがいますね。
(By Mami)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-18 16:06
身体に優しい...
週末は和食。

d0021298_3512819.jpg

大根の白味噌ポタージュ。
中身をくりぬいたコールラビを器に見立てようと思ったんだけど.....

お雑煮みたいになっちゃった。

cinamonさんちで見てどうしても食べたくなったsweet potate。
プラハにもありましたよ。

d0021298_3424748.jpg


私は簡単に...お芋ご飯。これは美味しかった♪


短かった夏を惜しみながら...
‘去り行く夏野菜の揚げ浸し’

d0021298_3445525.jpg


この器、見覚えあるでしょ。
例の、そう、あれ。
こんな風に何かとお役に立ってくれてるのですが。。。

実はちゃーんと....
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-11 03:20 | Cooking&wine
一応
下の皇室についての記事。
一庶民のアナタが「様」をつけないのは失礼だ!とのコメントがありました。
(コメント中に中傷と感じられる表現があったので削除しました。ご了承を♪)

あえて「様」はつけなかったんですけど、
どうやらそれで不愉快になる人がいらっしゃるようなので(--)
一応、紀子妃...と訂正いたします。

最初に断ってるように、これは個人の日記です
見に来てくださること、コメントはwelcome♪と公開してはいますが
あくまでも私自身のもの。遠くに住む家族、友だちのために書いてるのが
一番の目的。

なので

よろしく。(--)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-10 05:05