<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
古きよきもの
アンティークショップにて
またまたこんなもの見つけてしまいました。

d0021298_5221541.jpg


陶器のケーキ型。
ひいおばあちゃんの台所からタイムトリップしてきました。
100年以上前の品だそう。

古いかわらのようなテクスチャー。
横から見ると丼そのもの。
ずっしり、かなり重いです。

d0021298_19474012.jpg

d0021298_1947214.jpg


現役の頃はどんなオーブンで使われてたの?
ガス?それとも炭火、薪?丈夫なのは確かみたい。
これは使ってみないわけにはいかないよね。


とりあえず家にある材料で焼いてみました。
アールグレイとりんごのバターケーキ...

d0021298_529540.jpg


火の通りがいつもと違うせいか調節が難しい。。。
ちょっと焦がしてしまったけど何とか焼きあがりました。
さあ、いよいよ。

チェコのおばあちゃんのケーキにご対面です♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-31 05:30 | Zakka(sundry goods)
お知らせ
やっぱりまた嫌なコメントが入ってきてしまいました。
一時的に下の記事のコメント欄、閉めさせてください。

コメント下さった方には申し訳ないです。
後でそちらのブログに遊びにいかせていただきますね。
ごめんなさい。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-30 17:00
超 がつくほど簡単な...
忘れないうちに書いておきましょう。
ジミ婚記念日に作ったトマトソースのレシピ。

今や私の十八番になっていますが、この方のレシピを参考にさせていただいています。

d0021298_2194812.jpg


行正り香さん
お料理好きのよき妻、母でありながら、実は広告業界で活躍する
ばりばりのキャリアウーマン。
エッセイを読むと彼女のおちゃめでかわいいキャラクターが伝わってきて
いつのまにかファンになっていました。
語学も堪能で、私の目標とする女性の一人です。

今までトマトソースは缶のホールトマトを使っていましたが
この方法だと味に格段の差が出ます。
甘いプチトマトが手に入ったらぜひ試してみて。

★材料(4人分)
プチトマト30個につき、にんにく1かけ、オリーブオイル50~60cc 塩小さじ半弱
(私はオイル少なめ。レシピでは大匙6杯になっています。好みで加減してください。)

①プチトマトの4分の1とにんにくををミキサーで10~20秒ほど粉砕、
 残りはさらに短時間、がーっとくだいて、オリーブオイルと一緒に鍋にうつします。
 (トマトのぷちぷち感を残すため)

②沸騰したら後は蓋をしないで弱火で長時間煮込むだけ。That's all♪

d0021298_249494.jpg

時々かき混ぜながら気長にコトコトkotokoto.....
へらで鍋の底に線を引いた時、すぐに消えない感じに水分が飛んだら出来上がり。
最後に甘みが足らないようなら私は少し蜂蜜を加えます。

たっぷり作って冷凍しておけば、いざというとき大活躍。
玉葱のみじん切りにスープとウスターソース少々を足して
煮込みハンバーグに使ったり。

お料理したくない日曜日。
冷凍しておいた、スープにハンバーグ、トマトソース...
冷凍三昧ディナー♪
この日作ったのはたたききゅうりだけー。

d0021298_2562777.jpg


週末遊びつかれた大人のためのお子様ランチ風。
いいでしょ、こういうの。

チェコの国旗を立てればよかったねっ。

d0021298_2344466.gif

[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-30 02:23 | Cooking&wine
おのぼりさん
プラハの街を高台から眺めると、必ずといっていいほど目につく巨大なテレビ塔。
旧共産時代に計画され1992年に完成したこの無骨なタワー、
中世の街並みには違和感たっぷりで、黄金の街の景観を台無しにしていると
観光客、プラハっ子の間でもかなりの嫌われ者。。。

d0021298_4185613.jpg


「だけど上からの景色はすごいよ。一度上ってみたら?」
チェコ人友達にすすめられ、週末初めて上ってみました。

地上93メートルからの景色。ガラス張りなのでちょっとぼんやりしてますが
ブロックごとにアパートが中庭を囲んでいる街の特徴がよくわかる。
Tabiの大好きな我が家の裏庭も、こういう中庭の一部にあるわけなんですね。

d0021298_4331519.jpg


空から眺めるプラハの街の光景は目新しく、飽きもせずたっぷり楽しんでしまった。
あの味気ないグレーの塔が決して見えないのが何といっても最高!(笑)。

ところで。このテレビ塔、近くで見ると最初は誰もがぎょっとする。。。

d0021298_4212323.jpg

真っ黒な赤ちゃんがいっぱい、塔の周りを這い這いしてるんです(><)。

この赤ちゃんのオブジェは、チェコ人アーティスト、David Cernyの作品。
エキシビジョンで一時的に取りつけられたものが
好評を得て?テレビ塔に永久展示されることになったらしい。。。

「無骨な塔が生き生きとよみがえった!^^」
「気持ち悪い~~(><)」
ま、チェコ人友達の間でも賛否両論のようですけど。

既存の建造物を利用したり、遊び心、時には風刺をこめて
意表をつく作品を次々発表している奇才、David Cerny,

他にもこんなもの、作ってます。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-29 02:34
Made in....
「宝探し」がすっかり趣味の一部になってしまいました。

Tabiのお散歩途中に立ち寄ったアンティークショップで
気がつけば1~2時間...なんてざら。

今週新しく見つけた穴場のお店で一目ぼれした
手巻きの目覚まし時計。1960年代のものだそう。

d0021298_54635.jpg


チッ チッ チッ チッ...。
デジタルにはないこの音、心和みます。


とりたててどうってことない普通の時計なんだけど
私の心を掴んで放さなかったのが、この文字。

d0021298_453315.jpg

今はなき、Czechslovakia(チェコスロバキア)製...

ひょっとして、今でもチェコとスロバキア、
同じ国だと思ってる人いたりして。
(......実は私もここに来る前はその中の一人でした。。。恥)


この時計が作られた60年代といえば、共産政権の抑圧の下、
自由を求める民衆の気運が高まった激動の時代。
プラハの春の民主化運動の終焉も68年、
ソ連率いるワルシャワ条約機構軍が深夜のプラハに侵攻して
チェコスロバキア全土を占領下においた「チェコ事件」は
8月20日、ちょうど先週の日曜日にあたる日でした。


89年、ビロード革命で共産党独裁支配の終焉、
93年、スロバキアとの分離、独立...

40年近くも、劇的に変わっていくこの国を見守りながら
1秒1秒、静かに時を刻んできたんだね。。。

d0021298_545563.jpg


なんだかこの子がいとおしくてたまらなくなります。
宝物に出会うってこういうことなのかも。。。

大切にするからね。

★ちなみに2番目の写真、文字の真ん中のグリーンの点↑、
 なんだろうと思ってたら、今わかりました。
 蛍光塗料!電気消して謎が解けた。。。(笑)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-26 03:36 | Zakka(sundry goods)
ザクセンのスイス
結婚記念日ディナーでとりすぎたカロリー消費のため
翌日は朝からハイキング。
プラハから車で2時間、
ドイツ国境近くの「ザクセンのスイス」へ足を伸ばしてみました。

d0021298_462068.jpg


昔から人気の保養地だったせいかな。
団体バスでぞくぞくやってくるドイツ人中高年観光客の姿が目立ちます。

d0021298_4746100.jpg


まずはこの地方のランドマーク、高台の上にそびえる
ケーニヒシュタイン要塞へ。

d0021298_4101256.jpg


正門の紋章↑。 ズームしてみると
                ↓
               

d0021298_4105974.jpg


蛇女!(オトコ?)

怖ぃ.......

いかに難攻不落だったかが想像できますね...


d0021298_414779.jpg

モアイ像?

いえいえ。
この地方特有の砂岩の断崖絶壁を土台に
自然の地形をうまく利用して建設されてるんですね。


中世にタイムトリップしたような内部を散策し

d0021298_4275414.jpg


テラスでこの景色に一服。

d0021298_4301590.jpg


さて。
食事の後はこの地方のハイライト、バスタイ橋へ。
(長くてすいません。旅行記早く終わらせちゃいたいんで --)

d0021298_439384.jpg


断崖絶壁の間をつなぐようにかけられた
バスタイ橋を渡り、山道を登り下りのなかなか素敵なハイキングコース。

石臼?石のお皿?を積み重ねたような、
巨大なトーテムポールのような?奇岩群の眺めは
ダイナミックでとても印象的でした。。。

d0021298_5152144.jpg

スイス...というより...グランドキャニオンというイメージかな?
行ったことないんだけど。

眼下には再びエルベ川の雄大な流れ。

d0021298_4593914.jpg


「おシリの穴がきゅーっとする~~(><)」

高所恐怖症のNobuがときどき変な声を上げるものですから
力が抜けちゃって、後半は膝ががくがくでした。

まあ朝からずいぶん歩きましたからね。

子供なみに くたくたに 遊んだ...
なかなか健康的な週末でした。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-24 04:24 | Trip
ジミ婚記念日
またしても週末まで持ち越された別居夫婦のAnniversary...
ホリデー前の倹約期間につき、今年はおうちごはんに決定
しかし...何作ろうかな~。

d0021298_19373534.jpg


よく熟した甘~い洋梨をおやつに食べながら
ふとひらめきました。今日はイタリアンに決まりだな♪
閉店間際のイタリア食材店へ大急ぎ。

いつも買う辛口のピカンテのかわりに
おじさんのススメで、ゴルゴンゾーラ・ドルチェを買ってみました。
甘口でマイルド、匂いも少なく、洋梨との相性は抜群だそうです。

d0021298_1938275.jpg


先日ミラノのレストランで食べた味を思い出しながら作った
洋梨とゴルゴンゾーラのサラダ。。。
(しかしジミですね、この色合い...--)

d0021298_19393778.jpg

くるみ、レーズン、オリーブを散らし、仕上げはパルミジャーノ・レッジャーノ。
バルサミコとオリーブオイルをたっぷりかけて、が~っとかき混ぜお召し上がりください。


イタリアンは見た目のわりに簡単なのがうれしいね。
この日のメニューは...

緑のお野菜ポタージュ(ブロッコリー、セロリ、コールラビ)に...
d0021298_19405354.jpg


マッシュルームのスプマンテ蒸し
d0021298_19411884.jpg


↑どちらもジミですね。。。

やっぱりテーブルには赤がなくっちゃ。
イタリア食材店ご自慢のビーフカルパッチョ、セロリの千切りとパルメザンを散らして、レモンをぎゅーっと。。。

ワインはカンパーニア州産、Falanghina...ビーフに白だけど、まあ気になさらずに^^。
d0021298_2019189.jpg


お待たせお待たせ(焦)。。。
とりあえず、乾杯ー♪

d0021298_20234127.jpg


そして、〆はさっぱり...
お手製トマトソースのスパゲティー。
d0021298_19494328.jpg


甘いプチトマトが見つかったらまとめて作るこのソース、
簡単なのに絶品で、これだけで十分なごちそう。
いろいろ応用できて便利だし。
そのうちレシピ紹介しますね。

ハードスケジュール続きで少々お疲れ気味だったNobuもご満悦のようで
まあよかったことにしましょう。。。


......4年前の8月15日。
(終戦記念日と同じ日なんです。忘れようがないでしょ。)
お互いの両親と6人で食事して、その後二人で区役所へ。
日曜だったので裏口から入り、守衛さんに結婚届を渡して、はい、完了(笑)。

そんな超ジミ婚の私たち、結婚記念日も毎年ずっとこんな感じなんだろうな。


年々さらに、ジミに、なってる気が、しないでも、ないけど。。。(--)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-21 19:00 | Cooking&wine
塩できれいに
Summer's come back again?

ここ2週間近く続いていた冷夏が
昨日はいきなり気温30度近くまで急上昇、快晴のプラハ。
...ったく、この国のお天気の極端さにはついていけないわ...
なんていいつつもやっぱりうれしい。
夏はこうでなくっちゃ♪

d0021298_4514869.jpg


歩いて20分ほどの聖心教会までお散歩往復したら
久しぶりに汗ばんでしまった。
朝から特に予定も入っていなかったので
お昼間から贅沢なSpa time at my place...
週に1度は欠かさず続けている半身浴、
好きなオイルやバスソルトをたっぷり使い
好きな本を持ち込んだら、さあ!
後は誰にも邪魔されない至福のひと時でございまする。

d0021298_452349.jpg


死にそうに汗かいたら時々水分補給し、ベッドの上にJu~mp!。
(Tabiも一緒にJu~mp! あ、もちろんバスタオルは巻いていますわよ。)

ここでわが家のロボコン登場。
チェコの家庭用クーラーのスタンダード(らしい)のですが
音はうるさい、あまり利かない、
おまけにモバイルのくせして死ぬほど重い(--)...
それでもたまの熱帯夜には随分お役に立ってくれてます。

d0021298_455414.jpg



ところで、最近お気に入りのバスソルト。
近所にopenしたバス用品のお店、SPA aquariusで買ってます。
香りで癒される上、発汗作用がすごい。

d0021298_4564617.jpg


お手ごろ価格のバス用品でいっぱいの店内。
ハーブや花の香りに満ちていて、買い物してる間にすでに癒されてる感じ。
特に気に入ってるのは量り売りしてくれるバスソルトに
天然素材で作られたお菓子みたいなソープたち。

d0021298_4562262.jpg


お店のお姉さん、英語はまったく話せないけどとても親切。
身振り手振りで商品説明してくれるし、Tabiにも優しい♪
たまにソープの切れ端↓をサービスで包んでくれたり(笑)。

d0021298_4571662.jpg


ちなみに私はここのゴートミルクのソープを洗顔用に使ってます。
汚れ落ちがいいのに、洗い上がりはしっとり。ほのかな甘い香りも好き。
お肌の調子、なかなかいいですよ。

10年以上続けてる半身浴。
入浴後はかなりぐったりしてしまうけど
....体重も10年間、変わってないんですよ★
午前中とかね。お日様が高いときにするのが極上なのよね。
ささやかなささやかな 私の(one of )お楽しみ(笑)。


★お店の住所
Nam. Miruの近く、Rumunska通り。
LondynslaとBerehradskaの間にあります。
確か同じ系列のお店が旧市街広場の近くにあったような。
リサーチしときます。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-18 05:07
かぼちゃな日
近所に新しくオープンしたベトナム八百屋さんで見つけた
‘DYNE’ (チェコ語でかぼちゃ)。
チェコではめったに見かけることがなく、買ったのは今回が実は初めて。

d0021298_5494887.jpg


左側は疑いなくかぼちゃでしょうけど、右のひょうたん型は...??
ネットで調べてみると、どうも‘ポンカ’という種類みたい。

さっそく料理。まずは左の西洋かぼちゃの方から。
色鮮やかなオレンジ色はほとんど人参に近い感じ。
少し青臭い?くせのある匂いがしたので
玉葱、プロバンスで買ってきたハーブとともに
ルクでコトコトkotokoto........

d0021298_6555623.jpg




平凡すぎて紹介するまでもないんだけど。
私の一番好きなかぼちゃ料理...

d0021298_6534148.jpg


なめらかでさらりとした口当たり。
予想以上の美味しさに大感激。
コリアンダー、シナモンでちょっとパンチをきかせてみたりして。

日本の栗かぼちゃのようなほくほく感に欠けるので
煮物には向かないかもしれないけど
風味はじゅ~ぶん、かぼちゃ。いろんな料理に使えそう♪



そして気になる‘ポンカ’の方は...
d0021298_14411228.jpg


電子レンジにかけて柔らかくした中身をくりぬき
バター、牛乳etcを加えてマッシュパンプキンに。
玉葱、にんにく、合びき肉を炒め、白味噌を加え
チーズ、ハーブを散らしてオーブンへ。

ユニークな形を生かして
かぼちゃの肉味噌グラタン

d0021298_5545836.jpg


白ワインにあわせましたが、ご飯がすすみそうな一品。
長さ20cmのボリュームで、さすがに全部は食べ切れなかったけど。

レアなチェコのかぼちゃ。
そのうち店頭から姿を消してしまう気がして
毎日お店を覗いてはチェックしています。

あー、今日もあった...(ほっ...)
....みたいな(笑)。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-17 05:18 | Cooking&wine
爆睡
おにいさん....?

d0021298_113281.jpg




あのー。。。すいません。おにいさん?

d0021298_116182.jpg




あ~あ...(><)

d0021298_1145983.jpg




お休みのところ申し訳ありませんが...

d0021298_1165267.jpg







おもちゃ、片付けていただけませんかね(--)...

d0021298_1174245.jpg


ご連絡
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-16 01:20 | About Tabi