<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
裏路地コレクション
愛してやまない裏路地の風景、集めてみました。
癒されてください....。
d0021298_4114351.jpg

d0021298_418079.jpg

d0021298_420727.jpg

d0021298_421425.jpg


きれいに塗りなおされた壁より、剥がれ落ち、色あせたこの雰囲気が好きです。
d0021298_4194554.jpg

d0021298_4212839.jpg

d0021298_4214786.jpg

d0021298_4124890.jpg


この窓の向こうにはどんな暮らしがあるのかな。。。
イマジネーションをかきたてられる....
それが裏路地の魅力なのかもしれない...。
d0021298_4184023.jpg


最後に。お気に入りの1枚。。。
d0021298_4524089.jpg


皆さんはどの「裏路地」がお好きですか。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-30 05:11 | Trip
空が青すぎ!~ テージョ川周辺
リスボンはテージョ川に面して広がる街。
川といっても大西洋への河口はすぐそこ、湾のように広がって
まるで瀬戸内海のような眺めです。

世界遺産に登録されているベレンの塔へ。
d0021298_2262894.jpg

d0021298_2273027.jpg

16世紀、船の出入りを監視する要塞として建てられたそう。

優美な外見からは意外に、内部は砲台、地下は水牢として使われていたそう。怖~~...
d0021298_22101193.jpg


王族の居室として使われていた室内から。テージョ川の眺めが一望できます。。。
d0021298_2213647.jpg


続いてお隣の「発見のモニュメント」へ。
d0021298_22142430.jpg

高さ52mの巨大なモニュメント、エンリケ航海王子500回忌を記念して1960年に作られた比較的新しいもの。
先頭にエンリケ王子、その後をザビエル、コロンブス、マゼラン、ヴァスコ・ダ・ガマなど
航海時代のセレブのそうそうたる顔ぶれです。
d0021298_2223122.jpg


モニュメント前の広場には大理石のモザイクで世界地図が。
日本が発見された(ポルトガル人が豊後に漂着した)のは1541年だそう。
d0021298_2226194.jpg

d0021298_22264532.jpg

その時代、日本はまるで世界の果てだったんでしょうね。。。


続いて対岸にフェリーで渡り...


丘の上に立つ、巨大なキリスト像、クリスト・レイへ...
d0021298_2233361.jpg

d0021298_2233511.jpg


高さ110m!ブラジル、リオデジャネイロの像を模して1959年に完成。
台座の中のエスカレーターに乗って、キリストの足元まで上ることができます。

そこから見た4月25日橋の眺め。。。
d0021298_2236760.jpg


d0021298_22593690.jpg

プラハに来る半年前までブラジルにいたNobu。
リオのキリスト像を訪れたこともあるそう。

しばし懐かしい思い出にひたっておりました。。。





帰りのフェリーを降りたところで、巨大な帆船に遭遇。
こんなの今まで見たことないよ!


d0021298_22512019.jpg
どこかの王様でも乗ってたのかな?
警備艇に先導され、岸辺からはポリスやスタッフがぴりぴりした表情で見守ってた。
もっと写真を撮りたかったけど怪しまれるのも嫌なので
早々に切り上げました。。。

それにしても、よく歩いたね~~。
夜は10時にベッド入り。ナイトライフなんて楽しむ余裕もありませんでした。
ええ...(笑)。
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-28 22:57 | Trip
世界遺産 ジェロニモス修道院
ポルトガルの黄金期、大航海時代を象徴するジェロニモス修道院。
今回の旅でもっとも印象に残った場所の一つです。
d0021298_3433190.jpg


「マヌエル1世がエンリケ航海王子の偉業をたたえ、またヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓を記念して16世紀はじめに建設された...」

ふ~ん..........(><)

修道院内のサンタマリア教会
柱は椰子の木をモチーフにしたといわれています。
d0021298_3443098.jpg

d0021298_354364.jpg

d0021298_3545933.jpg


インド、東南アジアの影響かな...?
d0021298_3571389.jpg


お、重いよぉ。。。。
d0021298_403562.jpg

d0021298_41192.jpg


ここの見所はなんといってもこの回廊...
d0021298_433719.jpg

d0021298_441589.jpg

クリーム色の石灰岩には船やロープなど海にちなんだ装飾が。
よく見ると遊び心も感じられとてもユニーク。
d0021298_471042.jpg

d0021298_474647.jpg

d0021298_481847.jpg

d0021298_410577.jpg


d0021298_4134235.jpg


ヨーロッパでは様々な教会を見すぎて、ちょっとお腹いっぱい状態だったけど
今までとはまったく違った不思議な雰囲気にすっかり心を奪われてしまいました。

海を制した小さな国のパワーは偉大です。
d0021298_4181548.jpg


最後まで読んでくださってありがとう。ふ~~。。。

でも、こんな感じで。
ポルトガル旅行記、まだまだ続きます。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-28 04:28 | Trip
りすぼん散策♪
行ってきました。ヨーロッパ、西の果て。
ポルトガル、リスボン。

スペインetcに比べると、日本人にはなじみの薄い国、かも。
私たちにとってもそうでした。未知の国。

秋めいてきたプラハからいっきに夏に逆戻り。
青い空、椰子の木、乾いた空気...

d0021298_601433.jpg


撮った写真は800枚(@@)。
さて、どう紹介していこうかな...頭痛い~~(><)。

とりあえず、初日は市内を歩き回り。
さあ、覚悟してご覧くださ~い(笑)。

d0021298_663094.jpg

プラハと違ってこぎれいじゃない。でも、そこがいい。
ラテンのリズムを空気に感じます。
Nobuいわく、「どこかブラジルに似てる...」
d0021298_6123976.jpg

d0021298_6213672.jpg


なぜか私の心をつかんで離さない
いい感じの路地裏がここにも、あそこにも...
d0021298_6174529.jpg

d0021298_6181128.jpg

                  よく見ると....               ↓
d0021298_962039.jpg

ふふ....

小さなトラムはリスボンのシンボル。車輪が中央についてるため
頭とお尻をゆらゆらさせながら走るのがなんとも愛らしい...。
d0021298_6202645.jpg


坂道、石段の多い街。
散策はと~っても疲れます。
d0021298_9165820.jpg



でも....

がんばったご褒美が毎回素晴らしいのです♪

d0021298_6313751.jpg


オレンジの屋根に白い壁、はめこまれたブルーの装飾タイル。
太陽、青空、海、雲の色が、そのまま街の色なのです。溶け込んでます。
日焼けなど.....気にするの、、、忘れてました。

見せたい写真がまだまだいっぱい。
FinePix F10、底力を発揮してくれました。
当分プラハはお留守になりそうです。

でも....懲りずに、明日もぜひまた♪
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-27 06:59 | Trip
I'm back!
ポルトガルから戻ってきました。プラハはすっかり秋めいていてびっくり。
真っ黒に焼けた自分の腕になんとなく違和感を覚えます(><)。。。

コメントくださった皆さん。ほんとうにありがとうございます♪
PCひらいたとたん、皆さんのメッセージに迎えられ、
ホリデーの終わった寂しさもどこかに吹き飛んで行きましたよ。
ホント、あったかい気持ちになりました。

ブログやっててよかったな。。。
そう思える瞬間でした♪

ところで。。。
今週から少しプライベートが忙しくなりそうなんです。
しばらくはコメントのお返事、残してくださった皆さんのブログに伺って
そちらにさせていただこうと思ってます。
もちろんコメント、毎回楽しみにちゃ~んと読んでますからね。
ブログのない方には、今までどおり、こちらにお返事させてもらいますね。


ということで、後ほど皆さんのブログにもさっそくおじゃまします。
1週間ぶり。。。まとめてた~っぷり楽しませてもらいますね♪

ポルトガル旅行記も、今日からぼちぼち書いていきます。
そちらのほうもお楽しみに♪

d0021298_1665596.jpg

Tabiも元気ですよ~♪

(Tさんと一緒に。Sさん撮影。)
早速使いました。Sさんありがとう♪
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-26 16:08
遅い夏休み
今日から1週間、Nobuの夏の休暇ででポルトガル旅行に行ってきます。
リスボンを拠点に、のんびり近場を散策するつもり。
ヨーロッパ最西端、ロカ岬からの大西洋の眺め....
どんなんだろう....とっても楽しみです♪
帰ってきたらまた旅行記Upしますのでぜひ遊びにいらしてくださいね。

Tabiは残念ながらお留守番。今回は友達のMichelに泊まりに来てもらいます。
お姉ちゃんを困らせないんだぞ~。。。

....ということで、今日は冷蔵庫のお掃除メニュー。
プラハはすっかり秋めいて、夏休みという感じでもないのですが。
居酒屋Mami、テラスで食事も今年はこれで最後だろうな。。。

d0021298_4383783.jpg

冷凍のヒラメのお刺身、期待はしてなかったけど、がっかり。
(><)

海が恋しい~!
美味しいシーフード、いっぱい食べてきますね。

皆さんもよい週末を♪
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-17 04:49
ありがとう。。。
このたびはみいちゃんのことで皆さまにいっぱい心配をおかけしました。
思いがけないほどたくさんの方に励ましのコメントやメールをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。おかげさまで元気になりました。ゾウイちゃんも遊びに来て、またいつもの生活が始まっています。。。

たった2日間しか一緒にいなかったのに、どうしてこんなに...と思うほど、いっぱいいっぱい泣きました。ミルクをあげて、排泄させて...きっと無意識のうちに母親になってしまっていたんでしょうね。小さな手足をばたばたさせ、一生懸命生きようとしてた暖かい小さな命が、私がちょっと眠ってしまった隙に、冷たく固くなり、永遠に手の届かないところに逝ってしまっていたのです。。。
ショックでした。

d0021298_420184.jpg


寒かったのかもしれない。。。ミルクがのどに詰まったのかも。。。私がずっと暖めて見てやっていたら死なずに済んだのかもしれない。。。。
後悔は今でも消えません。いったん命を預かってしまったら、こんな気持ちも引き受けなくてはいけないっていうことなんですね。それだけ責任の重いことなんですね。

今日、みいちゃんを拾った場所を歩いてみました。驚いたことに、コンクリートの柵の上に誰かが置いたキャットフードを、みいちゃんとそっくりな模様の猫たちが5~6匹かたまって食べていたのです。きっとみんな野良猫で、その中のどれかがみいちゃんの母親なのかもしれません。みいちゃんのルーツがわかって少しほっとしたのと同時に、私がつれて帰ってしまって本当によかったのかな。。。という疑問も。厳しい環境の中でも、こうやって野良猫たちはしっかり生き延びているわけですから。

「最後に愛をもらってみいちゃんは幸せだったよ。。。」
皆さんからいただいた暖かい言葉に本当に元気づけられました。
みいちゃんにとっては、その幸せを実感するにはあまりにも幼くはかない命でしたが、
ひとつだけ、ここに連れてきてよかったなあ...って思うことは。。。

みいちゃんの懸命な姿に、たくさんの人が感動し、エールを送ってくれたこと。
力尽きたときには、たくさんの方が、胸を痛めてくれました。涙してくださいました。
道端で生まれ、青い空を見ることさえできずに逝ってしまったみいちゃんの存在が
少なからずの人たちの胸に残った。。。
この事実は、きっとみいちゃんの魂を力づけるに違いないと思います。
少なくとも、私の中に、みいちゃんは大きな意味を残してくれました。
d0021298_4223782.jpg


いつか私にも、Nobuと、Tabiと、家族や友達、、、大切な人たちとの永遠の別れがやってくるでしょう。今一緒にいられてることって、ものすごくありがたいこと、かけがえのないことなんですね。
みいちゃんの冷たくなった身体を手のひらで包んだとき、ショックを通り越して恐怖に近い悲しみを覚えました。だけど、そこから、たくさんの大切なことを教わったような気がします。

ブログ、やっててよかったと心から思いました。優しいメッセージにどれだけ励まされたか。
今思い出しても涙が出ます。皆さんのメッセージのすべてに、生きることへのヒントがあり、目からうろこの思いでした。愛情と思いやりにあふれたメッセージは、きっとみいちゃんの魂を癒したにちがいありません。
本当に、本当に。皆さん。ありがとう。
d0021298_4232125.jpg


言葉ではうまく伝えられませんが、今の私の気持ちを精一杯まとめてみました。最後まで読んでくださってありがとう!
またホリデーから帰ってきたら、今までどおり更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。。。

Nobu&Mami&Tabi

d0021298_4244879.jpg


結婚したとき母が送ってくれたお仏壇です。
私の実家、お寺なのです。。。

みいちゃんのお墓は、いつも歩く公園の大木の下です。
大きな命にいつも守られて、寂しくないだろうと思ったから。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-16 04:09
ごめんね
明け方。残念ながらみ~こちゃんは息をひきとりました。
2日間、生きようと一生懸命がんばりましたが。。。
小さな命は逝ってしまいました。

力足らず。というか、まったく無力な私でした。

ごめんね。。。。。。

励ましのメッセージを下さった皆様。本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
み~ちゃんにも、その思い、きっと届いてると確信してます。

み~ちゃんが今安らかでいることを願い
ただ手を合わせるのみです。

また落ち着いたら。。。。書きますね。

d0021298_1792158.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-13 17:09
一大事!
昨日の日曜日。
Tabiのお散歩の帰り道、ふと切らしてしまったものを思い出し
スーパーマーケットに立ち寄ろうと普段は通らない裏道を歩いていたところ.....
どこからか、猫の鳴き声が。

d0021298_5253643.jpg
周りを見渡すと....
ゴミ捨て場の横に停めた車の足元に、小さな小さな子猫の姿が。

まだ目も開かず、ぐっしょり濡れて泥だらけ。
ぐったりと横たわるその身体にはすでにハエがたかっていました。。。

このままでは死んでしまう.....何も考える余裕もないまま、手のひらで包み込んで、
小走りにうちへ連れて帰りました。


d0021298_5263118.jpg
今までに見たことがないくらい小さな子猫はまるでねずみのよう。
おなかにはまだへその緒がついています。
でも手のひらにしがみついてくる小さな足には力がみなぎっていて
にゃ~にゃ~鳴く声は信じられないほど大きいのです。

日曜でも見てくれる獣医さんに急いだところ、幸い英語が堪能ないつもの先生が当直。
先生によると、生後わずか数日しかたっておらず、まだ雄か雌かの区別もつかないそう。
体重はわずか100gです。
野良猫の親に見捨てられたのか、心無い飼い主に捨てられたのか....

「今我々にできることは、暖かいベッドに寝かせ、なんとかミルクを飲ませるだけ。元気になるかどうかはこのこの生命力しだいです。」

猫を育てた経験がない上に、こんな小さな子猫は生まれて初めて見た私たち。
まったく自信はなかったけど、出会ってしまったんだもの。
やれることはやってみようと決め、我が家に連れて帰りました。



d0021298_527452.jpg
先生からのすすめで、Kitty milkと哺乳瓶を購入。
1日30mlを日中は2時間おき、夜中は3時間おきに少しずつ飲ませます。
毎回授乳のあとは、湿らせたコットンで下腹部をマッサージ。
子猫は自力で排泄ができないので、親猫がなめておしっこ、うんちをさせるんだそうです。。。


d0021298_5285328.jpg
しかし、まだ一度もママのおっぱいを飲んだことがないのか、
哺乳瓶の口に吸い付くことができません。毎回口の中に隙を見ては吸い口をさしいれ、
注意深く1滴1滴飲ませてる感じなので授乳にとても時間がかかってしまいます。

ですが、なんとか少しずつ飲んでくれるようになり、
毎回ちょっとずつおしっこも出せるようになりました。。
うんちも今日は2回しました。

というわけで、昨日から、この猫ちゃんのことで私の生活はいっぱいいっぱいです。。。
とにかくあまりにも小さいので、いつ息をしなくなるのでは....と心配で心配で。。。
今日は予定をすべてキャンセルして一日部屋にひきこもりです。


d0021298_5472053.jpg
幸いTabiは、この小さな命に興味は示すものの、怖がりも、意地悪もせず、
今のところ静かに、遠巻きに眺めています。
きっと私の心配を察してくれてるんでしょうね。
やきもちも焼かず。ホントにいいこ!

実は今週末からNobuもやっと夏の休暇がとれ
二人で1週間、ポルトガル旅行に行くことにしているのです。
その間は友人のぺトラが面倒をみてくれることになり一安心なのですが
今のうちにもう少し安定した状態までこの子を回復させたいと願っているのですが。。。

しかし。
子供のいない私にとって、夜中、3時間おきの授乳は初めての経験。
今、世の中のすべてのお母さんに、改めて手を合わせたい気分です!!
[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-13 03:38
ごめんなさい~~(><)
皆さん、いつもたくさんのご訪問&コメントいただき、ほんとにありがとうございます。
実は。。。昨日の日曜日、我が家にちょっとした異変が。。。!
思いがけないハプニング?に実は私、超ばたばた状態におちいってしまってます@@!

それについては今夜(日本時間では火曜の朝)までになんとかUpしたいと思ってますので
またのぞいてみてくださいね。

そんなわけで皆様におわびです。
たくさんのコメントのお返事がいまだできない状態で心苦しいばかり(><)。
特にNobuのリアクションには予想外のコメントをいただき、
私はほくそえみ。内緒で写真を出された彼はまっちゃおです(笑)。

そんなわけで、コメントのお返事、後ほど皆様のブログに伺って、
そちらにさせていただきますね。
ブログのない方にはいつものように直接こちらで。。。


それでもなんとか時間を作って、ちょこちょこ更新はしていきたいと思ってますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。(ぺこり)。

Mami&Tabi

d0021298_18124063.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2005-09-12 18:05