カテゴリ:Zakka(sundry goods)( 27 )
Worldwide shopping
日曜日の話にさかのぼりますが
毎年この時期プラハのホテルで大々的に開かれる
国際クリスマスバザーに初めて出かけてみました。

d0021298_7322788.jpg


約50カ国の大使館がブースを出して各国の特産品や手作りグッズを販売。
スタッフは大使館勤務の女性や職員の奥さまたち。
売上金のほとんどはチャリティーに寄付されるそうなので
これはがんばってお買い物しなくちゃ(笑)。
.
.....しかし、はりきって出かけたものの
会場はまるで満員電車並みの混み具合!
日ごろバーゲンなど人だらけの場所には一切行かない私ですが
この日は友だちに励まされ、ブース前に群がる人ごみの切れ目に巧みに入り込み、
粘りに粘ってショッピングを楽しみ決行しました(笑)。

以下が今回の汗と涙の?戦利品。
しかしよくあの状況でこんなにちまちまセレクトできたもんだわ(笑)。


まあご覧ください。
まずはノルウェーから、手作りの天使のオーナメント。かわいいっ♪
d0021298_7363746.jpg


タイシルクのスカーフに...
d0021298_7371099.jpg


ブルガリア製のオーデコロン
d0021298_7374628.jpg


スペインより...
d0021298_7382153.jpg


ベルギーワッフルとかチョコとか...
d0021298_7385342.jpg



週末のいくら丼期待してます。ロシア製、一瓶約1000円。
美味しければいいんだけど。。。
d0021298_7401092.jpg


去年のポルトガル旅行で飽きるほど食べたエッグタルト。
またいただけるなんて!夢がかなったー。
最後の1個を今朝完食。ごめんねNobu。生ものなんだもの。
d0021298_7405411.jpg


これはうれしかった。イタリアから、大好きなALESSIのミニハンガー♪
d0021298_7411892.jpg


あ、そろそろ呆れてますね。
でもまだあるのよ~♪

カナダのブースで見つけたクリスマス用フォトフレーム。
d0021298_7414689.jpg


そしてそして...

私の大好きなフランス。それは大人気でやっと人ごみをかきわけた頃には
ワインなどめぼしいものはほぼ完売状態でした。がっくり...
でもね。。。

意外な掘り出し物を見つけたんです♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-12-07 00:35 | Zakka(sundry goods) | Comments(23)
アルミの箱
アンティークショップでおもしろいもの見つけました。
どちらも(今はなき)チェコスロバキア製ですって。
これ、何だと思います?

d0021298_3242294.jpg



蓋を開けてみると...

d0021298_3263767.jpg


アルミのランチボッス。
外側は家族そろってのお弁当か、バーベキューの材料もしっかりおさまりそうなサイズ。
内側は、男性にちょうどよさそうなお弁当箱サイズ。


そしてこちら。
蓋の中身は...

d0021298_3274465.jpg



d0021298_329598.jpg


アウトドアで活躍しそうな携帯用鍋に早変わり。
これはいいねー♪

今年はもう寒くて間に合わないけど、
来年の行楽シーズンにはしっかり活躍してもらいましょう。。。


ところで

お弁当といえば...
[PR]
by tabirin2000 | 2006-10-20 03:33 | Zakka(sundry goods)
ちっくたっく...
......と、時を刻んでます、秋の夜長に。。。
わが家の四兄弟。

d0021298_3341874.jpg


この音に癒されるので、時にはBGMを止めてしまうほど。

長男がうちに来てからというもの、手巻きの時計のよさに目覚めてしまい
あっというまに四兄弟。全部アンティークショップで見つけたもの。



三男と四男は、長男と同じメーカーのもので
Made in Czechoslovakia(今はなきチェコスロバキア)製。
ブルーの四男はかなりの年代ものみたい。

d0021298_3481016.jpg





ひいきはいけないと思いつつも
ひそかにお気に入りなのが...

d0021298_3363647.jpg



ペパーミントグリーンのボディとかわいいデザインからは意外でしたが...

d0021298_3374617.jpg


旧ソ連製

次男だけは養子だったんです。(笑)


一番よく働く長男を筆頭に
今日も部屋のあちこちで、ひたむきに時を刻んでいます。

毎朝コーヒーを入れるより先に
このコたちのねじを巻くことで私の一日はスタート。


止まってるのを見るとなんとも寂しくなってしまうので。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-10-11 02:00 | Zakka(sundry goods) | Comments(32)
Cleaning
週末なのに大掃除...


d0021298_3172149.jpg


錆落としでも取れない部分はこんなことまでして...

d0021298_3174668.jpg


何を掃除してるかっていうと....









d0021298_3182382.jpg


鉄製のミシンの足。(Nobu,ごくろーさんです!)
ドイツSINGERのものでかなり年季が入ってます。。。


掘り出し物はお値打ちだけど、こうやって自分でアフターケアしなくちゃいけないのです。

例えばこれも。
100年近く経った木枠は虫食いの穴だらけ。
テープを張替えしっかり補強して...

d0021298_3195497.jpg





出来上がったのが....




d0021298_3202433.jpg


テーブル部分の板は壁の色に合わせ
淡いペパーミントグリーンにペイントしました。

製作時間...2時間
かかった費用....約5000円。


我ながら満足の仕上がり^^。
次回はパソコンデスクでも作っちゃおうかな...。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-10-05 03:24 | Zakka(sundry goods) | Comments(22)
Junk Junk
お宝探しの師匠、コスチュームデザイナーのJullieによると、
「アンティークショップは高いし退屈、掘り出し物はジャンクショップに限る!」
とのこと。

日本で言う、いわゆる「売ります、買います」 みたいなお店のことですね。
実をいうと...私も最近いくつか穴場を見つけまして
駄菓子を買う子供のように小銭を握りしめ
わくわくしながら宝探しに通ってるこの頃なんです。


例えばこれ...

d0021298_2321391.jpg


お店の隅に埃をかぶって放置されていたおもちゃのゆりかご。
アンティークとよぶにふさわしいかなりの年季の入り方。
この色、ペンキのはがれ具合に一目でハートをわしづかみされちゃって。
値段は決めて...っていわれたから1000円で譲ってもらいました。
え?払いすぎ?(笑)



顔なじみなるといろいろいいこともあるんです。
例えばこれらのボトル、気前のいいオーナーが行く度にタダ同然で譲ってくれたもの。

d0021298_451872.jpg



100円で手に入れたグリーンのボトル↓、表面にはPARISの文字が入ってます。
昔ソーダ水か何かが入ってたのかな。
お隣のオブジェは300円でgetした掘り出し物。。。

d0021298_1265963.jpg




そして、なんといっても
わが家のking of junkは。。。


d0021298_1294047.jpg


この椅子♪

実はこれ....、またまた道で拾ってきたんです(汗)。。。

朝Tabiのお散歩中、歩道の脇にぽつんと捨てられていたなこの子、
足元はわんこたちにおしっこをかけられていました。。。(--)

横目でじ~っと眺めながらいったんその場を離れましたが
やはり、惜しい...あのペンキのはがれ具合(笑)...
ついに恥ずかしさをかなぐり捨て、えいやっと肩に担いで早足で家に戻りました。
ちょうど通勤時間で周りの視線を全身に浴びながら。
家に着いたらもう背中に汗びっしょり(笑)。

ペンキ塗り替えようかと思ったけど、なんとなく味があるので
このままで使ってます。
この椅子を見るたびあの日のことが思い出されて
なんかおかしくて。。。

わが家には他にもこんなjunkがいっぱい。
幸いNobuはこのがらくた部屋が心地いいらしく
今週のおタカラは何、なに?..と
週末を楽しみに戻ってきてくれます(笑)

(趣味があう夫で本当によかったわー♪)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-30 00:53 | Zakka(sundry goods) | Comments(22)
おみやげアンティーク
今回の旅をさらに楽しくしたのが、大好きなアンティークショップ、蚤の市めぐり。
中でも特に気に入ったのが、オランダ最大の屋内アンティークマーケット、
デ・ローイエル
デコラティブな食器や高価なジュエリーから、キッチュなブリキのおもちゃにキッチン用品...
品物のバラエティーには目を見張るものがありました。

d0021298_5194835.jpg


まるで宝島に迷い込んだように時間が飛ぶように過ぎていき。。。

いつものごとく高価なものには手が出ませんでしたが....

今回も見つけてきましたよ。



d0021298_521231.jpg


「チワワ?!」

...ではなく、to be exact、パピヨンなのでした。
ベルギー製の小さなブリキの缶。もともと嗅ぎタバコが入っていたそうです。
絵がさかさまになっているのは多分印刷ミス?
それもレアではないですか(笑)。


サビ加減がしぶ~いポストの形の貯金箱

d0021298_5212858.jpg


ちゃんと鍵もついてます。
多分50~60年代製、多分made in オランダだよ...といいかげんなおばちゃん(笑)。
アムステルダムらしく、前にポルトガルで買ってきた自転車と一緒に飾ってやりました。


目覚し時計?
だけど、どうして数字が7までしかないの?

d0021298_5215661.jpg


実はこれ、キッチンタイマーなんです。
いつ、どこで作られたのかお店の人もよくわからないらしい。
かなり古いものだけど今でもちゃんと動きますよ。
7分以上かかるお料理には使えないのと、非常ベルみたいすごい音がするんで
あまり実用的とはいえないんですけど(笑)。


そして。
今回唯一、まともなお買い物といえば。。。

古美術屋の前を通った時、ウィンドウに偶然見つけたこの絵。
オランダで人生の大半を過ごしたスイス人アーティスト、
Geni Peterの52年の時の作品らしい。
版画ではなく、インクで描かれた、いわゆる水墨画。
世界でたった1枚しかない作品というのもなんだかご縁を感じてしまって。
モティーフといい、作風といい、どこか日本的な感じもしませんか...

d0021298_5433971.jpg


このつがいの魚のように
いつまでも仲良く、穏やかに歳を重ねていきたいね。

そんな願いをこめて買ったささやかな記念の品なので

大事にしたいと思っています♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-27 04:59 | Zakka(sundry goods) | Comments(18)
オペラグラス
欲しかったアンティークのオペラグラス。

d0021298_1849830.jpg


探してたデザインにやっとめぐり会えた。
片手のひらに乗る小ぶりのサイズ、
ボディのマザーパールの装飾がピンクを帯びててとてもフェミニン。
ドイツ製とかが多い中、これはフランス製。
年代は...「わからない。。。」 らしい(笑)。

d0021298_18492879.jpg


実はレンズの周りの装飾用の枠?カバー?が一つ取れていて
破格のお値段だったんです。

d0021298_1849549.jpg


機能的には問題ないし。
かなりね、迷ったんですけど。

買っちゃった。

ま、完璧でないところもご愛嬌かな。
これも出会いだもん。

家に戻って気づいたんだけど、私の目の幅に合わないのよね。
西洋人の顔は立体的だから?
多分私の目が離れてるのね。。。(--)

プラハの劇場はそんなに大きくないから
あまり必要ないかもしれないけど。
秋からのオペラシーズンが楽しみです。。。
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-08 04:28 | Zakka(sundry goods) | Comments(34)
From Provence
古いものに夢中になるきっかけとなったプロヴァンス旅行。
スーツケースからはみださんばかりに詰め込んで持ち帰ったがらくた
いえ(汗)、雑貨の中から、特に気に入ってるものをいくつか紹介します。

以前の記事にも書いた手縫いのナプキンを売ってた同じおばあちゃんから買った、
お古のキッチン3点セット

d0021298_613596.jpg

全部で5ユーロくらいかな。
丸いお皿はプロヴァンスの名物みやげ、にんにくおろし。
生姜もおろせちゃうし、使い勝手いいんです。


たこ焼用ではありません。
マルセイユのアンティークショップで買った陶器のエスカルゴプレート
10ユーロだったかな。

d0021298_1427384.jpg

新鮮な貝とかタコとか、ガーリックバターでグリルすると美味しそう。
とりあえずチェコでは無理だから、他にいい使い道を思いついたら
ご一報ください♪

高価なアンティーク市は眺めるだけ、
ほとんどは地元の人がやってるフリーマーケットや蚤の市で買ったもの。
売ってる人たちも明るくて、やり取りするのが楽しかった。

予想外のサプライズもあって、例えばこの↓キャセロール...

d0021298_5483516.jpg

タダでもらったんですよ(笑)。
英語が全然通じないおばちゃん、身振り手振りで交渉する私に
にっこり笑って、どーぞ、持っていきなさい...って!
こんなの家にいっぱいあるんだから、どうぞー...みたいな感じで、
もう、大らかなの^^。




そして今回、何より私がうれしかったのが...

d0021298_5513794.jpg


MOET&CHANDON 250歳のバースデーに作られた記念のワインクーラー。
これぞフランス、蚤の市ならではの戦利品じゃない?
(モエが入ってないところが寂しいけど...)

傷だらけで形もボコボコだけどいいの、いーの、そんなこと。
いっぱい使われてきた証拠だね。
1993年製、偶然だけどチェコとスロバキアが分離した同じ年に作られてる...

人のよさそうなおじさん、家の倉庫にあったんだよー...って感じで
8ユーロにしてくれました。


こういうの、眺めてるだけで幸せで、時間がどんどん経っていく。。。
今日もわざわざ裏庭ロケまでやっちゃって。私も好きねー(笑)。

スローライフにますます拍車かかっちゃって
困るのよね~♪

d0021298_14315343.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-03 01:54 | Zakka(sundry goods) | Comments(26)
古きよきもの
アンティークショップにて
またまたこんなもの見つけてしまいました。

d0021298_5221541.jpg


陶器のケーキ型。
ひいおばあちゃんの台所からタイムトリップしてきました。
100年以上前の品だそう。

古いかわらのようなテクスチャー。
横から見ると丼そのもの。
ずっしり、かなり重いです。

d0021298_19474012.jpg

d0021298_1947214.jpg


現役の頃はどんなオーブンで使われてたの?
ガス?それとも炭火、薪?丈夫なのは確かみたい。
これは使ってみないわけにはいかないよね。


とりあえず家にある材料で焼いてみました。
アールグレイとりんごのバターケーキ...

d0021298_529540.jpg


火の通りがいつもと違うせいか調節が難しい。。。
ちょっと焦がしてしまったけど何とか焼きあがりました。
さあ、いよいよ。

チェコのおばあちゃんのケーキにご対面です♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-31 05:30 | Zakka(sundry goods)
Made in....
「宝探し」がすっかり趣味の一部になってしまいました。

Tabiのお散歩途中に立ち寄ったアンティークショップで
気がつけば1~2時間...なんてざら。

今週新しく見つけた穴場のお店で一目ぼれした
手巻きの目覚まし時計。1960年代のものだそう。

d0021298_54635.jpg


チッ チッ チッ チッ...。
デジタルにはないこの音、心和みます。


とりたててどうってことない普通の時計なんだけど
私の心を掴んで放さなかったのが、この文字。

d0021298_453315.jpg

今はなき、Czechslovakia(チェコスロバキア)製...

ひょっとして、今でもチェコとスロバキア、
同じ国だと思ってる人いたりして。
(......実は私もここに来る前はその中の一人でした。。。恥)


この時計が作られた60年代といえば、共産政権の抑圧の下、
自由を求める民衆の気運が高まった激動の時代。
プラハの春の民主化運動の終焉も68年、
ソ連率いるワルシャワ条約機構軍が深夜のプラハに侵攻して
チェコスロバキア全土を占領下においた「チェコ事件」は
8月20日、ちょうど先週の日曜日にあたる日でした。


89年、ビロード革命で共産党独裁支配の終焉、
93年、スロバキアとの分離、独立...

40年近くも、劇的に変わっていくこの国を見守りながら
1秒1秒、静かに時を刻んできたんだね。。。

d0021298_545563.jpg


なんだかこの子がいとおしくてたまらなくなります。
宝物に出会うってこういうことなのかも。。。

大切にするからね。

★ちなみに2番目の写真、文字の真ん中のグリーンの点↑、
 なんだろうと思ってたら、今わかりました。
 蛍光塗料!電気消して謎が解けた。。。(笑)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-26 03:36 | Zakka(sundry goods) | Comments(24)