*cathedral*


d0021298_2151536.jpg


尖塔の見える路地を抜けて...







d0021298_2155321.jpg



たとえ小さな町でも教会に出会うたび
吸い寄せられるように中に入ってしまう。

基本的にカメラはバッグにしまい、帽子をとり。
でもこの日はホリデーだったせいか
人の出入りも多く、あちこちでフラッシュがたかれている。
撮影禁止のマークは...どうやらないみたい。


すみません...
キャンドルに手を合せ
静かに、できるだけ息を殺して
数枚だけ、シャッターをきらせてもらいました。



d0021298_2156876.jpg



d0021298_21564620.jpg





靄の中、尖塔の先が消えてしまっていた
Strasbourgのノートルダム大聖堂
まるで要塞のようだった...



d0021298_21572897.jpg




[PR]
by tabirin2000 | 2009-03-06 22:17 | Trip | Comments(26)
Commented by masa-um at 2009-03-06 23:02
こんばんわ!ノートルダム大聖堂、行った事があるんですが、
ホント「要塞」でした!あのヒヤっとする感じが蘇ってきます^^
Commented by Leitica at 2009-03-07 00:32 x
礼儀をわきまえてお撮りになった一連の写真、
斬新なアングルで良いですね。
特に最後の一枚には惹かれました。
45年前の一眼レフ、レンズの描写も良くて
とても好感が持てます。
Commented by tatsuya_kitao at 2009-03-07 00:47
Mamiさん、こんばんは!

2枚目、荘厳な感じが伝わってきます。
ピントの位置もいいですね。
ピントを合わせた椅子と遠景の光がいずれもセンターにあることで、実直な印象が強まったと思います。

最後に、私感ですが、アングルを僅かですが上にずらし、左手前の椅子の座面より下部分を少し少なく、遠景の光の上の余白を少し多くしたほうが、より安定感が増すように思えます。
Commented by asdpc at 2009-03-07 03:46
Mamiさん、こんばんは!
痺れました…。
3枚目の時計の針の影…。
柔らかい描写なのに、しっかり光の存在を感じました。
それに…4枚目は嘆きのような情感に溢れているし、
5枚目…いや〜ん!!カッコ良過ぎです!!O(≧∇≦)O

なんか…凄いコトになってきましたね!(^^)


Commented at 2009-03-07 03:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blue-jubilee at 2009-03-07 09:04
はじめまして。
事後になってしまいますがリンクさせていただきました。
何か不都合がありましたらご一報ください。
まだ行ったことがないプラハが好きなことと、Hasselbladの写真に惹かれました。
Commented by maria-letter at 2009-03-07 09:19
私もつい教会に入ってしまいます。

どの写真も心に沁みる感じがします。
椅子の写真なんかはMamiさんの優しさを感じさせて。
最後の一枚は写真集の1ページみたいですね・・・!

リンク・・・さっき気がつきました。
お心遣い、ありがとうございます。
Commented by xucamu512 at 2009-03-07 13:03
4枚目がすっごい好きです。
ビンゴ~♪って感じなくらい。
どーやったらあの色具合の写真が撮れるのでしょう?
素敵でございます!!!
Strasbourgは未開の地。
是非訪れてみたくなりました。
勿論、教会では帽子を脱いで、その場の空気を荒げないように、ですね。
Commented at 2009-03-07 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photogarage at 2009-03-08 18:53
Mamiさん、こんばんは!
思わず見ているこちらも、きちっと襟を正して・・・
じゃなく、座り直して丁寧に拝見しました(笑)
どの作品も神々しいというか、崇高で尊厳な雰囲気が
感じられ、Mamiさんがとても丁寧に撮られた様子が
伺えます。
4枚目などは、緊張感のようなものさえ感じました。
光の捉え方、最高です!素敵な作品です。
Commented by ぷぷ at 2009-03-08 22:44 x
はじめまして
プラハはとても美しそうですね、行ってみたいです
チェコの人はクールな人が多いんでしょうか?もちろん明るい人もいると思いますが。とあるスポーツを見ても笑ってりしてもすぐ真顔(普通の顔)に戻るし。でもそれがチェコ人らしいなって感じがします
Commented by lunako-photo at 2009-03-09 15:40
こんにちは!
ストラスブールには行くたびに、快晴だったもので、
こ~んなにも霧に覆われて神秘的な大聖堂には、ビックリです・・・・
なんだか魔女の城って感じがしますね。それがものすごく似合うから素晴らしい。一度、この目で見てみたいものです。
逆に、海やアルプス山中に私が近づくと、いつもこんな天気になりますが(涙)。
Commented by Mlle_Amary at 2009-03-09 23:26
こんにちは。
おお又うれしいストラスのお写真^^
特に時計とラストのお写真が幻想的で好きです。
ここ、私も一昨年のノエルの時期に行ったら、それはすごい人で、雨降ってたのもあって、よけいに・・・^^;
フラッシュも光ってたりで、私は、撮るのをあきらめてしまいました^^;
ここで拝めてうれしいわ。
mamiさんの銀塩写真は、すっごく好き♪
私もフィルムの世界憧れるけど、実は、初一眼は、デジの前にペンタのフィルム一眼だったんだけど^^;
使い方がわからず、適当にいじっては、ぶれぶれ写真にうんざりで、全てオートで撮ってましたの(恥)・・・
もっとデジで練習して慣れてから・・・と言って、お蔵入り、早、何年?!はい、キスデジを買って早、3年3ヶ月が・・・^^;(汗)
また来ますね~♪すてきな一週間を☆
Amary
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:37
masaさん、そうなんですか!?
あの階段をてくてく、ぐるぐる...
高所恐怖症の人には無理ですよね~...
宗教の圧倒的な力を感じる大きさ、果てしなく偉大な建造物ですよね。
私もいろんな意味で、毎回背筋がぞくっと...なります。
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:41
Leiticaさん。こんばんは!
うれしいコメントありがとうございます。。。
亡き父の形見のカメラ、Minolta SR-1なのですが
そんなに昔のカメラとは思えない、味のあるこくのある描写が
とても気に入ってるのです。
レンズはロッコールの50mm、F1.8がついてます。
父のカメラだったから、この教会、美しく撮れたのかもしれませんね^^。。。
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:44
tatsuyaさん、こんばんは!
貴重なアドバイスありがとうございます。
毎回直感であまり構図のことを考えずにとるので
次回から少し気をつけて、アドバイス参考にさせていただきますね。
安定感...こういう写真には特に大切なことでしょうからね。^^
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:47
AKIさん、ありがと~ございます^^。
1枚1枚味わってくださって。すっごくその気になっちゃいます。
旅行中って、感性も気持ちも高まってるんでしょうね。
後で、どうしてこんな写真撮れたのかなって思うこと
多いんです。プラハを写すのと違ってちょっと観光写真に
なっちゃってるかもしれませんが。。。
写真ってホント、精神状態を映す鏡みたいなものですね^^!
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:55
カギさん、ありがとうございます。
お返事はすでにそちらの方へ。
ぐふふ...^^;
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 03:56
blue-jubileeさん、はじめまして。
リンクありがとうございます。フリーなのでno problemですよ^^。
私も改めてそちらにうかがわせていただきますね。
よろしくお願いいたします!
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:09
maria-letterさん、こんばんは。
教会は聖域、入るたびに自分がとっても汚れてる感じがして
つい襟を正してしまいます。
さすがにフラッシュをたいてピースする気にはならないのですが
今回は神さまに...お許しをいただいてしまいました^^;
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:12
xucam512さん、夏のプロバンスの次、
冬の休暇はぜひアルザスへ!
ノエルの時期のアルザスはすてきですよー。
ストラスブールまで車で5~6時間よ。
ワインも美味しいし。ぜひぜひ!

へへ...この写真は
ちょびっと色を変えてます。マゼンダをかけちゃったのです^^;
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:13
カギAさん、ふふ...わざわざありがと~^^!
ちゃんとニュアンスは伝わってますので
No problemですよー。

こういうホンネが私は大好きなのです^^!
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:44
フォトガレさん、ありがとーございます。
座りなおしてくださったんですね^^!

日本でも神社やお寺に行くと
きっといつもの調子では撮れないですよね。
神さま、仏様に見られてると思うと...^^:
4枚目は、キリスト生誕のレリーフだったのですが
そこだけが浮き上がったように光が当たっていて...
気がつけば吸い寄せられてました。
こういう瞬間、写真やっててよかったなーって...
心から思えますよね^^。。。
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:47
ぶぶさん、こんにちは!
おっしゃるとおり!チェコ人って、coolというか
無愛想というか...^^;感情表現が苦手な国民性みたいです。
付き合ってみるとあったかい人も多いので
シャイなのか、内向的なのか...
歴史的な影響もあるのかもしれませんね。。。
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 05:49
lunako-photoさん、そうなんですか!
私はいつもNoelの時期に行くので
雲ってかすんで...こんな感じがアルザスのイメージなんです。
でも夏の時期にも行って見たいですね。
あのワイン畑が実りの時期にも...
魅力的な国ですね、フランスって^^!
Commented by tabirin2000 at 2009-03-10 06:01
Amaryさん、こんばんは!
へへ...ストラスブールの写真、まだまだ在庫あるのですが
そろそろさすがに賞味期限が...^^;
フィルム写真はね...高くつきます^^;
最近すっごく気になってきた。
未だにデジの感覚でぱしゃぱしゃやって
私の場合rubbishもたくさんあるので
1枚あたり、え~@@、この値段!?みたいな。
Amaryさんのセンスと実力なら、フィルムでもデジでも
間違いなくすてきな写真撮れると思います。
そのうち気が向いたら...ぜひ前のカメラ引っ張り出してあげてね。
楽しみにしてるよーー^^!
<< *パパとね* *Timeless* >>