NOEL in Strasbourg
今回の旅は、車でドイツを片道7時間かけて横断、
フランスのアルザス地方をめざしました。
旅の中心はドイツとの国境に位置するこの街...

d0021298_89970.jpg


ストラスブール

戦争のたびにドイツに占領されたりフランスに戻ってきたり
行ったり来たり.....
歴史に翻弄された街。

d0021298_5564716.jpg


今まで訪れたフランスの他の都市とは雰囲気が違い
ドイツの影響があらゆるシーンで感じられました。
食べ物に言葉、建物もそう。
木組みの家並み、屋根は急勾配で小窓がいっぱい...

d0021298_16421462.jpg


d0021298_16402826.jpg


変な例えなんだけど...
「喧嘩別れした夫婦の間で親権争いに翻弄されながらも
両親の素敵なところはちゃんと受け継いで育った
ドイツとフランス人のハーフの娘」
...そんな感じでしょうか(笑)?

複雑な歴史を人々は上手に消化して
両方のいいとこ取りのとても魅力的な街を作り上げていました。
たくましいね。。。


イル川にとり囲まれた旧市街が丸ごと世界遺産。
水がある場所、大好きなんです。
結局今回も乗らなかった遊覧船。
毎日食べすぎで...歩け歩け運動決行中だったので(--)...

d0021298_5465863.jpg



ちなみにアルザスはノエルの時期がいいって聞いたことあるけど
なるほど、確かに♪

d0021298_535085.jpg


d0021298_5351827.jpg


日が暮れるとあたりはまるで夢の世界...

d0021298_165916.jpg



街が丸ごとクリスマスラッピングされたみたいでした.........♡♡
[PR]
by tabirin2000 | 2007-01-05 03:36 | Trip
<< 飾りだな Tabiちゃん...受難の年越し >>