Junk Junk
お宝探しの師匠、コスチュームデザイナーのJullieによると、
「アンティークショップは高いし退屈、掘り出し物はジャンクショップに限る!」
とのこと。

日本で言う、いわゆる「売ります、買います」 みたいなお店のことですね。
実をいうと...私も最近いくつか穴場を見つけまして
駄菓子を買う子供のように小銭を握りしめ
わくわくしながら宝探しに通ってるこの頃なんです。


例えばこれ...

d0021298_2321391.jpg


お店の隅に埃をかぶって放置されていたおもちゃのゆりかご。
アンティークとよぶにふさわしいかなりの年季の入り方。
この色、ペンキのはがれ具合に一目でハートをわしづかみされちゃって。
値段は決めて...っていわれたから1000円で譲ってもらいました。
え?払いすぎ?(笑)



顔なじみなるといろいろいいこともあるんです。
例えばこれらのボトル、気前のいいオーナーが行く度にタダ同然で譲ってくれたもの。

d0021298_451872.jpg



100円で手に入れたグリーンのボトル↓、表面にはPARISの文字が入ってます。
昔ソーダ水か何かが入ってたのかな。
お隣のオブジェは300円でgetした掘り出し物。。。

d0021298_1265963.jpg




そして、なんといっても
わが家のking of junkは。。。


d0021298_1294047.jpg


この椅子♪

実はこれ....、またまた道で拾ってきたんです(汗)。。。

朝Tabiのお散歩中、歩道の脇にぽつんと捨てられていたなこの子、
足元はわんこたちにおしっこをかけられていました。。。(--)

横目でじ~っと眺めながらいったんその場を離れましたが
やはり、惜しい...あのペンキのはがれ具合(笑)...
ついに恥ずかしさをかなぐり捨て、えいやっと肩に担いで早足で家に戻りました。
ちょうど通勤時間で周りの視線を全身に浴びながら。
家に着いたらもう背中に汗びっしょり(笑)。

ペンキ塗り替えようかと思ったけど、なんとなく味があるので
このままで使ってます。
この椅子を見るたびあの日のことが思い出されて
なんかおかしくて。。。

わが家には他にもこんなjunkがいっぱい。
幸いNobuはこのがらくた部屋が心地いいらしく
今週のおタカラは何、なに?..と
週末を楽しみに戻ってきてくれます(笑)

(趣味があう夫で本当によかったわー♪)
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-30 00:53 | Zakka(sundry goods)
<< 食べすぎweekend One day... >>