おみやげアンティーク
今回の旅をさらに楽しくしたのが、大好きなアンティークショップ、蚤の市めぐり。
中でも特に気に入ったのが、オランダ最大の屋内アンティークマーケット、
デ・ローイエル
デコラティブな食器や高価なジュエリーから、キッチュなブリキのおもちゃにキッチン用品...
品物のバラエティーには目を見張るものがありました。

d0021298_5194835.jpg


まるで宝島に迷い込んだように時間が飛ぶように過ぎていき。。。

いつものごとく高価なものには手が出ませんでしたが....

今回も見つけてきましたよ。



d0021298_521231.jpg


「チワワ?!」

...ではなく、to be exact、パピヨンなのでした。
ベルギー製の小さなブリキの缶。もともと嗅ぎタバコが入っていたそうです。
絵がさかさまになっているのは多分印刷ミス?
それもレアではないですか(笑)。


サビ加減がしぶ~いポストの形の貯金箱

d0021298_5212858.jpg


ちゃんと鍵もついてます。
多分50~60年代製、多分made in オランダだよ...といいかげんなおばちゃん(笑)。
アムステルダムらしく、前にポルトガルで買ってきた自転車と一緒に飾ってやりました。


目覚し時計?
だけど、どうして数字が7までしかないの?

d0021298_5215661.jpg


実はこれ、キッチンタイマーなんです。
いつ、どこで作られたのかお店の人もよくわからないらしい。
かなり古いものだけど今でもちゃんと動きますよ。
7分以上かかるお料理には使えないのと、非常ベルみたいすごい音がするんで
あまり実用的とはいえないんですけど(笑)。


そして。
今回唯一、まともなお買い物といえば。。。

古美術屋の前を通った時、ウィンドウに偶然見つけたこの絵。
オランダで人生の大半を過ごしたスイス人アーティスト、
Geni Peterの52年の時の作品らしい。
版画ではなく、インクで描かれた、いわゆる水墨画。
世界でたった1枚しかない作品というのもなんだかご縁を感じてしまって。
モティーフといい、作風といい、どこか日本的な感じもしませんか...

d0021298_5433971.jpg


このつがいの魚のように
いつまでも仲良く、穏やかに歳を重ねていきたいね。

そんな願いをこめて買ったささやかな記念の品なので

大事にしたいと思っています♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-27 04:59 | Zakka(sundry goods) | Comments(18)
Commented by marco_marco at 2006-09-27 05:54
素敵ですー。アムステルダム、読めば読むほど行きたくなる!
アンティーク市もあるのですね。味のある宝物がたくさんあって見て
歩くだけで楽しいですね。私も先週アンティーク市に行って、少しの
ぞくだけのつもりがたっぷり2時間その場から離れられませんでした。
でも買ったものはアンティークのボタンだけ(笑)。いいものって手が
でないし、難しいよね~。でも楽しい!
最後の絵、とっても素敵です。いつまでも仲良く歳を重ねていきたい、
それが何よりもシアワセですよね。
(↓Tabiちゃんの兄弟?! 笑いました! 似てる~っ!)
Commented by toruneko65 at 2006-09-27 11:00
羨ましい~~アムステルダム・・・絶対行きたくなりました~
tabirinさんいいなぁ~いろんなところに行けて。
ゆっくりアンテーク市に行きたいです。オランダの絵いいですね。
Commented by のびたけお at 2006-09-27 11:00 x
見ているだけでも楽しそうなお店ですね!
ブリキのオモチャは日本でも高値がついていますが、
長い時間を旅してきたその風合いは、深みがあっていいですよね。
僕の年齢だと、ブリキのオモチャで遊んだ記憶はないのですが、
どこか懐かしいような気持ちにさせてくれるのが不思議です。


Commented by pilot--star at 2006-09-27 13:07
私もいきたい!!!
こういうお店何時間いてもあきないですよね。
好きです。
カナダにはあまり、アンティークのお店を見つけれないので、悲しい・・・。
ブリキのおもちゃはほんとに愛着がわきます。
Commented by cinnamon-didier at 2006-09-27 14:19
mamiさんはガラクタちっく?なものを上手に取り入れるのが本当にお上手!!お部屋が決して汚くならなくて、お洒落にまとまってるのがすごいなあ。もしや洋服でも古着とか上手に取り入れられちゃう人ですか?それって上級者テクなんですよね!
Commented by あみ at 2006-09-27 15:48 x
アンティークのお店、おもしろそうですね!
私ものぞいてみようかなぁ~。
それに絵がステキ☆
いつまでも仲良く年を重ねていくっていいなぁ。
ステキな思い出の品を発見できてよかったですね♪
Commented by chinasia at 2006-09-27 15:58
たのしそう~~!!!こんなお店が近所にあったら、
いりびたってしまうかも~~笑))
その、絵、めちゃすてきですねぇ~♡
ほんとだぁ、魚が2匹ならんでる♪
北朝鮮の川にいる、シュリっていう魚は、いつも2匹で並んでいて
かたっぽが死ぬとさみしくてもう1匹も死ぬそうです。
なんだか、そんなラブラブな魚のコトをおもいだしました。笑
キッチンタイマー、めちゃきゅーと!!!!!!!
7までってのが、とぼけた感じでかわいいよねん☆
Commented by ayaiwa at 2006-09-27 16:38
素敵な絵ですね^^
私もね、韓国映画「シュリ」の魚のコトを思い出したので、コメントしようと
思ったんですよ^^ ふふ。偶然。
キッシンググラミーですよね。片っ方が死んでしまうと、もう片っ方も
寂しくて死んでしまう。。。って。

キッチンタイマー、そんなにすごい音なんですか?
何キロ位先まで、時間をお知らせしてくれるんでしょうね~^^
ブリキの缶って、印刷ミスでしょうかね^^ 案外プレミアついちゃったりして^^
「お宝鑑定団」に出したいわぁ~^^
Commented by ゆん at 2006-09-27 20:07 x
↑のayaiwaさんのお話いいですねえ。
それを知って見ると絵の素敵さが倍増しますね。
毎日眺める度に相手を慈しめるような気持ちになれますね。。。

アンティークショップを見るのは楽しいですよねー。
ヨーロッパは特にいろんな掘り出し物があってワクワクしそう。
キッチンタイマーも貯金箱もパピヨンのブリキ缶も素朴な可愛さ。。。
Mamiさんちは素敵なお宝がたくさんあって楽しそうですね。

故郷が海がきれいで有名なんていいところなんですねー。
私は江田島と、仙酔島(福山の鞆ノ浦の)が好きで
毎年夏に行ってましたよー。

Commented by ayaiwa at 2006-09-27 20:37
ゆんさんへ ↑
すみません。ayaiwaです。
絵のお魚の種類はわかりませんが、この絵を見て思い出した映画の中
に出てくるお魚が、キッシンググラミーって言うんですよ。。。
もしかして、絵の魚がキッシンググラミーと思われたかなって思って。。。
そうでしたら、まぎらわしくってごめんなさい。 ペコリッ

mamiさん、コメント欄お借りしてすみませんでした。
Commented by ゆん at 2006-09-27 22:05 x
あ、大丈夫です。でも、わざわざありがとうございます。
実は私も「シュリ」を見たことがあるのに、そのエピソードは
すっかり忘れておりました・・・(汗)。いいお話をありがとうございました。

mamiさん、私もコメント欄おかりしましてすみませんでした。
Commented by tabirin2000 at 2006-09-28 04:46
ゆんさん、とんでもないです。どんどんこの場でおしゃべりしちゃって
ください。私も混ぜてね、もちろん^^。

ちゃきちゃんからayaiwaさん、ゆんさんにエピソードのリレー。
なんだかすごく楽しくなっちゃいました。
シュリ、私も見ました。切ない映画でしたよね~~。
あのせりふ、私も覚えてます。だけどこの絵を買った時は思い出さなかった。。。素敵なエピソードが加わって、さらに大切に思えるようになりましたよ。。。皆さん、ありがと~~。。。

そうかー。二人とも健康で長生きしなくちゃいけないね。。。
Commented by claraY at 2006-09-28 05:49
下のチャップリンの映画、私もとても好きな映画の一つです。
ライムライトも好きです。弱い人、苦しんでいる人に寄り添い、
励まし、引き上げ、人生の意味を共に考えるような優しさが
彼の映画にはありますね。もちろん、いっぱいの笑いに包まれて・・・
アメリカを追放されて、長い年月を経て、アカデミーに呼ばれたとき、
帽子をちょこんって飛ばして、Thank you!としか言わなかった
チャップリン。ありあまる才能はいつもいつも絶賛されたわけでは
なかったけれど、何を思っていたのでしょうね。最後は、ウーナ夫人
に出会えて落ち着き、平和に人生を全うされたのだと思います。
この記事、ありがとう!
Commented by makota_0843 at 2006-09-28 07:06
アンティークショップ、蚤の市めぐり。。。
ワクワクしちゃいますね~♪
tabirinさんのお家はいろんな所で見つけたアンティークがいっぱいね!
いつかそのアンティークを見ながら、わたしに思い出話でもして欲しいな~(^^)

つがいのお魚の絵。素敵ですねっ♪
仲良しのお二人にピッタリ!
お互いいつまでも仲良く暮らして行きましょうね~
Commented at 2006-09-28 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by フィーユ at 2006-09-29 00:00 x
あああああ、この絵いいですー!!

一点物の絵、いくらいするのかなぁ???
Mamiさん、この前のtabiちゃん似の赤い犬の絵といい、絵を探すのうまいよねー!
Commented at 2006-09-29 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sora_atmosphere at 2006-09-30 00:32
アンティーク好きなんですね。私も海外に行った時、ふらりと立ち寄ったアンティークショップで見るのは良い気分です。当時の時代の生活が伺えるし、面白いですよね。見るのは決まってポストカードだったり、切手だったりしてしまうのですが...
<< One day... 笑って、泣いて... >>