From Provence
古いものに夢中になるきっかけとなったプロヴァンス旅行。
スーツケースからはみださんばかりに詰め込んで持ち帰ったがらくた
いえ(汗)、雑貨の中から、特に気に入ってるものをいくつか紹介します。

以前の記事にも書いた手縫いのナプキンを売ってた同じおばあちゃんから買った、
お古のキッチン3点セット

d0021298_613596.jpg

全部で5ユーロくらいかな。
丸いお皿はプロヴァンスの名物みやげ、にんにくおろし。
生姜もおろせちゃうし、使い勝手いいんです。


たこ焼用ではありません。
マルセイユのアンティークショップで買った陶器のエスカルゴプレート
10ユーロだったかな。

d0021298_1427384.jpg

新鮮な貝とかタコとか、ガーリックバターでグリルすると美味しそう。
とりあえずチェコでは無理だから、他にいい使い道を思いついたら
ご一報ください♪

高価なアンティーク市は眺めるだけ、
ほとんどは地元の人がやってるフリーマーケットや蚤の市で買ったもの。
売ってる人たちも明るくて、やり取りするのが楽しかった。

予想外のサプライズもあって、例えばこの↓キャセロール...

d0021298_5483516.jpg

タダでもらったんですよ(笑)。
英語が全然通じないおばちゃん、身振り手振りで交渉する私に
にっこり笑って、どーぞ、持っていきなさい...って!
こんなの家にいっぱいあるんだから、どうぞー...みたいな感じで、
もう、大らかなの^^。




そして今回、何より私がうれしかったのが...

d0021298_5513794.jpg


MOET&CHANDON 250歳のバースデーに作られた記念のワインクーラー。
これぞフランス、蚤の市ならではの戦利品じゃない?
(モエが入ってないところが寂しいけど...)

傷だらけで形もボコボコだけどいいの、いーの、そんなこと。
いっぱい使われてきた証拠だね。
1993年製、偶然だけどチェコとスロバキアが分離した同じ年に作られてる...

人のよさそうなおじさん、家の倉庫にあったんだよー...って感じで
8ユーロにしてくれました。


こういうの、眺めてるだけで幸せで、時間がどんどん経っていく。。。
今日もわざわざ裏庭ロケまでやっちゃって。私も好きねー(笑)。

スローライフにますます拍車かかっちゃって
困るのよね~♪

d0021298_14315343.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2006-09-03 01:54 | Zakka(sundry goods)
<< About the Japan... こんな日... >>