アンティークレース
このところ雨続きで肌寒いプラハ。
気温も20度以下でセーター着てる人もいるくらい。
もう夏は終わっちゃったの?まったくおかしな気候です。

久しぶりの青空がのぞいた今日、友達とカフェでお茶した後
一緒に近所のアンティークショップをのぞいてみました。

d0021298_482492.jpg


いまだに名前も知らない小さなお店だけど
以前こちらを買ってから、私の密かなお気に入りになってます。
ファブリック類に掘り出し物が多く
お店の奥に積まれたリネンやアンティークレースの山に
二人で大感激。

1時間近く粘って選んだ二人の戦利品...

1890年代製の繊細なレース。実物はもう少しあめ色がかってます。
1点物だったので今回は友だちに譲ります^^。
d0021298_3413312.jpg

d0021298_3422496.jpg


ほとんど汚れのないコットンのテーブルクロス。70年以上も前のものなのに。
d0021298_3425398.jpg


細かい手仕事が感動的なレースの襟に...
d0021298_343237.jpg


手前はチェコのボビンレース。
d0021298_343486.jpg


1920年代製のハンドメイド。少し難ありだったので半額にしてくれました♪
d0021298_344882.jpg


友達がびっくりしたほどお値段もお手ごろなのです。
聞けば持込の品を委託で販売してるということ。なるほど。

もともとレースにはあまり興味がなかったけど
アンティークは別。
小さな1枚で部屋のムードが驚くほど趣深くなる。。。
何十年も使い込まれたものならではの味わいですよね。

街の中心部には高価なアンティークショップも多いけど
少し外れた場所にこういう穴場を見つけるのが
何といっても楽しい。

これぞ住んでることの醍醐味だよね♪
[PR]
by tabirin2000 | 2006-08-09 04:01 | Zakka(sundry goods)
<< ざっくり 男友達 >>