ドレスデン散策 (part 1)
雨が続いた先週末の3連休。
思いがけなく青空が顔を出した3日目、
急きょ予定を変更して、ドイツのドレスデンに出掛けてきました。 

雨あがりの澄んだ空気の中、2時間半の快適ドライブ。
しばらく目の前を走っていたクラッシックなオープンカー。
ヨーロッパの風景にこういう車はとても似合います。

d0021298_1720949.jpg


今回の旅の目的は、なんといってもこれを見ること...

d0021298_1631455.jpg


再建されたばかりのフラウエン教会

1743年に建築された高さ95メートルの街のシンボルは、第2次世界大戦の大空襲で
一夜にして崩れ落ちました。。。

d0021298_16501669.jpg


再建に無関心だった旧東ドイツ政権終焉後、94年から、やっと修復作業がスタート。

長年放置されていた瓦礫の山から使える石を拾い出しコンピューターで元の場所を確認、
足らない部分は新しい素材で補う...という、気の遠くなるような作業を経て
完成した世界最大のパズル建築....
平和への願いがこもった、ドレスデンの新しいシンボルです。

d0021298_16504356.jpg


オリジナルの黒っぽい部分と新しい素材が複雑に組みあわされ
なんとも言葉にしがたいハーモニーが生まれています。

これらの石が違和感なく溶け合うのは何百年後になるのでしょうか。
私たちは当然目にすることはできないでしょうけど。。。

人々の笑顔であふれた、穏やかな春の一日。
こんな日が永遠に続くことを、心から望みます。。。

d0021298_17171014.jpg

[PR]
by tabirin2000 | 2006-05-02 17:31 | Trip
<< 不眠症の理由 春の雨 >>