*my lenses*


d0021298_5355629.jpg


旅先での受難...








先週末のことですが

旅先で目を痛めてしまい
生まれて初めて夜中に救急車で運ばれてしまいました。

スパで化粧品か何か 異物が目に入ってしまったのが原因のようで
両目の表面にざっくり傷が入ってしまっていたようです。

のたうち回るほどの激痛が去った後も
ひりひりと焼けつくような痛みは丸二日続き
両目を眼帯で覆ったまま
美しい秋の風景を結局ほとんど見ることなく
車でプラハに戻ってきました。


両目が不自由だと 食事も、コーヒーだって
うまく口に運べない トイレに行くのさえ人の助けが必要で

当たり前だと思っていたことが何一つできないだけでなく

闇の中で考えるのは いつだってネガティブなことばかり


このまま 見えなくなってしまったらどうしよう...


光を失うことが どれだけ怖くて悲しいことか
少しだけ わかった気がします。



今まで当たり前のように写真を撮って
出来ばえに文句を言ったり 
カメラやレンズのウンチクをえらそうにのたまったりしてましたが


すべては 私自身についている 
このふたつの 小さなレンズがあるからこそ。


銘玉でも美形でもなく
歳とともに確実に性能は落ちてるけど


大事にしてやらなくちゃいけないな...

そう思いました



このおばあちゃんたちの歳になるまで
ずっとカメラとともに歩いていたいから


大切にします。私の小さなレンズ。
これからも ますます...



[PR]
by tabirin2000 | 2010-11-04 06:18 | Rolleiflex
<< *Paris** *one day**** >>