*happy doggies**

d0021298_4341764.jpg



ブルターニュのディナンという町...



わんこをお散歩させてる人たちに
ここでもたくさん出会いました...




d0021298_4351955.jpg




気がつけば私のストックには
わんこの写真がいっぱい



しかもみーんな 幸せそうなコばかり...




d0021298_552561.jpg




最近、F3やパパカメラ(MinoltaSR-1)で撮った緩〜いスナップを
プリントして楽しんだりしてるのですが


いつか、撮りためたわんこ写真をポストカードにしたりして


私たちをこんなにHappyにしてくれる彼らのために
ちょこっとだけでも役に立てること 何かできないかな?


...なーんて


そんなことを考えたりもします。。。



[PR]
by tabirin2000 | 2010-10-20 04:53 | Nikon F3 | Comments(14)
Commented by kakoyukikumi at 2010-10-20 06:17
おはようございます。
ポストカードに出来るほどの写真が撮れれば・・・。
私は中々です・・・。
何か助けることができると良いですね。^^
Commented by maria-letter at 2010-10-20 09:54
タビ君…災難でしたね、大丈夫ですか?
私まで胸締め付けられました。
小さい頃、ワンコと暮らしてたので、喧嘩のスゴさを知るひとり。

それにしても南仏ですか…光り回りが美しいですねえ♪
F3愛好家としてはこの写真は嬉しい(^^)

ポストカード!楽しみです♪
Commented by hikarinotobira-S at 2010-10-20 17:44
タビ君大丈夫ですか?
同じ小型犬を飼う身として心配です。
弱い奴ほど守ってあげたくなるんですよね。^^

ホント、彼らのために役立つことをしてあげたいですね!
Commented by top-to-toe at 2010-10-20 20:07
以前Eurostarに乗った時です。
とても素敵な家族が乗っていて
小学生くらいのお子さんが持っていたのは黒い子猫、赤い首輪。

習いたてのフランス語で「かわいいですね。」と話したら
すごく喜んでくれて。
その後はご両親が英語で話してくれたのですが、
もうどこにでも連れていくとのこと。愛してるんですね。

私は今動物と一緒に暮らしていませんが
また機会があったらそうしてみたい。
で、家族の肖像として沢山写真撮りたいなぁって思います。
(以前12歳で亡くなった猫はあまり写真撮れなかったから。)

タビちゃんは、家族と色んなところに行って、写真撮ってもらえて幸せね。
Commented by noato at 2010-10-20 22:38 x
ワンコの写真は結構、苦労します。
じっとしてませんからね〜(泣)
マニュアルカメラで撮っちゃいけませんです。←自分に言ってる。
Mamiさんはタビちゃん撮るの上手いですもんねぇ。
きっとタビちゃんと意思の疎通が出来ているんでしょうね ^^

う〜ん、良い企画ですね〜
是非2〜 ^^
Commented by tabirin2000 at 2010-10-21 00:03
kakoyukikumiさん
自分の写真をプリントしてみると愛着がますますわくものです。
ぜひやってみてください。
あの青いカーネーションの写真、すてきなインテリアになると思うけどな。。。^^
Commented by tabirin2000 at 2010-10-21 00:06
Takakoさん
ありがとうございます〜。相手が小型犬(ジャックラッセル)で
大事に至らずにすんだのですが。
チェコ人ってわんこのしつけ厳しい反面、犬同士の諍いになると
しらーんかおする無責任モノも多いんです。
なので私、しょっ中戦闘モードですよ^^;;

そうだー。ここにF3の師匠がいたわ〜。
今後もちょくちょく寄らせていただきます^^
Commented by tabirin2000 at 2010-10-21 00:12
hikarinotobiraさん
そうですよねーー。
大きな犬が遊びでひっぱたいても
おちびちゃんにとっては大けがのもとになったりすることも。
なので私、いつもこのこのボディガードですよ。
チェコ人は無神経な人が多いので、よそのわんこにも
平気で叱りつけちゃいます^^;
こわーい日本人〜って思われてるかも^^;;
Commented by tabirin2000 at 2010-10-21 00:20
さおりさん
うれしいコメントありがとう。
そうなんですよ。ヨーロッパと日本の違い、
こちらではレストランでも乗り物でもホテルでも
みんな当たり前のようにペットを受け入れてくれる...
そういう社会の受け皿があるから、家族の一員のこの子たちを
どこにでも連れて行ってやれるし、自然にマナーも出来上がってる。。。まさにペットとその家族にヨーロッパのほとんどの国は理想の社会なんです。
私もそろそろ帰国を考える時期なんだけど、一番心配なのは
帰国後のTabiとの生活。。。日本はペットと自然に心地よく暮らすには受け皿がなさすぎて...
ブリードや捨て犬の問題など、今の実情を知れば知るほど
帰国後の暮らしに希望が持てないの。。。
いつか私が帰ってそういう問題に少しでも役立てる
何かを始めたいと思ったとき、さおりさんにも相談するね。
そのときはさおりさんもちっちゃな子と暮らしてるかな^^
Commented by tabirin2000 at 2010-10-21 00:24
noatoさん、ありがと〜:D
でも私も失敗作だらけですよーー
filmでわんこ撮ると不経済そのもの!
でもね...失敗作でもネガ捨てられないの〜
動いててもぶれてても彼らが生きてる証拠ですものね〜

写真やってるとね。なんかできないかなーって
いつもそんなことばかり考えちゃう。
結局撮った写真がかわいいのよね。自分の分身みたいでね。
だからもっと日の目を見せてやりたくなっちゃう^^;
Commented by slosma at 2010-10-24 01:41 x
以前にAnnecyに住んでいた事があり、そこと石畳といい坂道といい空気感が似ている気がしました。

いいですね~
Commented by tabirin2000 at 2010-10-25 03:06
slosmaさん、そうなんですか!
Annecyにお住まいだったんですか〜。
めっちゃすてきな所でした〜
うらやましい。実に〜!

フランスの空気、暮らしのテイスト、人のほがらかさ...
すべてが好きなんです〜
あ〜...またAnnecyに行きたくなりました〜
Commented by 幸子 at 2010-10-28 03:21 x
はじめまして。私はつい数日前からここでブログを始めました。私はパリに住むヴアイオリニストです。私も写真が好きで、あなたのブログの美しい写真がとても気に入りました。よろしければ私のブログも一度見てみてください!
Commented by tabirin2000 at 2010-11-04 01:17
幸子さん
初めまして。お返事が遅くなってホントにごめんなさい。
パリにお住まい、しかもなんてすばらしいお仕事^^
私もフランスが大好きなのでうかがってゆっくり読ませていただきますね。今後ともよろしくお願いいたします。。。
<< *la fin de la s... ** >>