*


d0021298_21553945.jpg



世の中で一番...








...怖いもの それは人間


それを実感するハプニングに出合ってしまった。

昨日の土曜日
朝のジョギング中に、怪しい男につけられて
危うく襲われそうになりました。



あまりの恐怖で今はそいつの顔さえよく覚えていないんだけど
若い、普通の男でした。
一つ前の信号で私の横に立って、ちらっとこちらを見ていた男。
人通りの多い場所だったので別に気にもとめなかったけど


2ブロックほど走って 少し静かな通りに入ったところで
後ろにいきなり気配を感じた。
ものすごいスピードで追いかけてきたんです。
目が据わって 明らかに普通じゃありませんでした。

手をかけられた瞬間、もう頭の中は真っ白

そのとき私の口から出た叫びは
英語ではなく、もちろんチェコ語でもなく

「助けて〜!!!!誰か〜〜〜!!!!!」


その不可解な言葉にビビったのか
若い男はくるりときびすを返し
一目散に走り去って行きました。


怪我も被害もなかったのはホントにラッキー。
しばらくは震えがとまらず
その日はずっと頭がぼーっとして何も手につきませんでした。


危ない場所を走ってた訳でもないのに

でも....こんなことが ある日突然、
意外な場所で起こってしまうのが 世の中の怖いところ。


もちろん今後はコースも変えて
日頃の生活、ますます注意を払います。
自分の身は 自分で守る
海外で生きるための 鉄則。


いざとなったら 誰もたよりにならないから。
帰国まで 自分とTabiの安全だけは
しっかり守ります。


(5区のビール工場の回りです。プラハ在住の方はご注意を)


[PR]
by tabirin2000 | 2010-07-11 22:21 | Hasselblad
<< *la pause** *apres le voyage* >>