*illusion....**


d0021298_6194980.jpg



「今朝の気温、マイナス15度...」
出勤中のN氏から携帯メールが入る。

こりゃ大変だわ。
ジーンズの下にタイツまではいて(失礼^^;)
Tabiを抱えて着膨れで出かける。
Cafeで10時に友だちとの約束、
いつもの公園を駆け抜けつつ見上げると...


あたりは純白の樹氷の世界。


うわ〜.....@@



いつもと違う眩しさに川の方に目をやって

息をのんだ。



まるで川一面にドライアイスを投げ込んだように
ブルタヴァ川が真っ白い靄に包まれてる。
しかも半端じゃない量が
火山の噴火のように 次から次に川面から生み出され...

雲一つない青空をバックに
黄金の光が反射して


それはもう それはもう


ここに来て7年にもなるけど
こんな風景を見たのは初めてだった。
目も鼻も凍りそうなのに
橋の上に突っ立ったまま、動けない。
周りの人たちも みんな 魔法がかかったように
夢の中のような風景に吸い込まれてる...


たとえ手が凍傷になろうと
撮りたい、撮らなきゃいけない出逢いだったのに
ただ私の手には  カメラが なかった。
携帯カメラさえ............(--)


橋の真ん中で地団駄踏んで
ナキサケンデ、氷柱の鼻水流したって


スベテ アトノマツリナリ......

(--)



[PR]
by tabirin2000 | 2010-01-28 06:28 | Rolleiflex
<< *un photographe... *vow* >>