*illusion....**


d0021298_6194980.jpg



「今朝の気温、マイナス15度...」
出勤中のN氏から携帯メールが入る。

こりゃ大変だわ。
ジーンズの下にタイツまではいて(失礼^^;)
Tabiを抱えて着膨れで出かける。
Cafeで10時に友だちとの約束、
いつもの公園を駆け抜けつつ見上げると...


あたりは純白の樹氷の世界。


うわ〜.....@@



いつもと違う眩しさに川の方に目をやって

息をのんだ。



まるで川一面にドライアイスを投げ込んだように
ブルタヴァ川が真っ白い靄に包まれてる。
しかも半端じゃない量が
火山の噴火のように 次から次に川面から生み出され...

雲一つない青空をバックに
黄金の光が反射して


それはもう それはもう


ここに来て7年にもなるけど
こんな風景を見たのは初めてだった。
目も鼻も凍りそうなのに
橋の上に突っ立ったまま、動けない。
周りの人たちも みんな 魔法がかかったように
夢の中のような風景に吸い込まれてる...


たとえ手が凍傷になろうと
撮りたい、撮らなきゃいけない出逢いだったのに
ただ私の手には  カメラが なかった。
携帯カメラさえ............(--)


橋の真ん中で地団駄踏んで
ナキサケンデ、氷柱の鼻水流したって


スベテ アトノマツリナリ......

(--)



[PR]
by tabirin2000 | 2010-01-28 06:28 | Rolleiflex | Comments(12)
Commented by 川越 at 2010-01-28 13:56 x
うわぁ〜、残念!
情景を想像することしかできないのが悔しいです!
やっぱりカメラはいつでも持っていてナンボですね。
かえすがえすも残念!

しかし「氷柱の鼻水」ってのは・・・(^^;
Commented at 2010-01-28 17:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maria-letter at 2010-01-28 17:46
わあ〜残念でしたね。
でも、「みんな 魔法がかかったように
夢の中のような風景に吸い込まれてる...」に立ち会うなんて♪
素敵です。
カメラ持って出掛けていれば!と後悔することって私もあるから、
「スベテ アトノマツリナリ.....」も深く頷けます。
Commented by 上海狂人 at 2010-01-28 18:58 x
世の中こういうもんです。
ワタシのかみさんもトラムの中から同じ風景に見とれたと言っていました。
アマチュアですからそういう一喜一憂も楽しみましょう。
釣り師の逃したサカナの話同様、あとあとのネタにしましょう。

プロはこういうものを確実にとるために、氷点下に待機して一瞬を狙うんですからたいしたものです。

ワタシも同日、もやの中から出てくるオレンジ色の太陽が素晴らしいのを見て、カメラを持っていないことを後悔しました。正確にいうと持っていましたが、モノクロではこれは表現できない。
Commented by hitatinotono at 2010-01-28 21:46
一期一会の出会いに賭けてオリンパス
E-P1を肌身離さずですが・・・出会いが~~~爆。
Commented by handachin at 2010-01-28 22:39
それはそれは残念でしたね。
その気持ち、良く分かります。
カメラを持ち込めない仕事環境に居たので
いつも悔しい思いをしてました。
でも常にカメラを持ち歩くのって大変ですよね。
携帯カメラじゃ満足出来なかったり...
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:01
川越さん。でしょ〜,,,ホント、かえすがえす残念!
...といいつつ、今日もカメラ持ち歩きませんでした。
氷点下でボディ持つと指がちぎれそうになるんです〜〜...

あ、実は鼻から氷柱出してる人、ホントに見たんです。
早朝公園の掃除してたおじさん。
びっくりしました!

ホントの話です(キッパリ)
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:04
カギmさん、ありがとう〜。
近々upさせます。お蔵入りはさせませんから!!

え〜〜〜!!!なんたるうらやましいことを!!
もんどりうってます、マジで。
だって今私の欲しいほし〜病の原因はまさしくそのカメラなんだもの!!もう〜...信じられない〜。

撮った写真、メールで送って〜。見たいですうう!!
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:07
maria-letterさん。
残念でしたけど、でもその分心にはしーっかり焼き付けられました。
撮ってると夢中で味わう余裕もないこともあったりするので
これはこれでよかったと納得させています^^;
今回...タイミングよくチャンスがまた訪れるといいですね。
一緒に鼻ツララ下げましょう(爆)
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:12
上海狂人さん
自分としてはそのくらいでありたい...!と思うのですが
氷点下になったあたりから己の怠惰さを再認識してます。
なんせ、お手てがちゅめたすぎますよね〜〜^^;;;

あ〜っと、残念でしたね。
でもモノクロの夕日も意外な味があったかもですよ〜...
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:18
hitatinotonoさん
出会いは忘れた頃訪れるのです。
めげずにカメラは肌身離さず!!

私もがんばります。
首にはRollei、腕にはTabiちゃん。
雪道はきついです〜〜。。。^^::
Commented by tabirin2000 at 2010-01-29 05:21
handachinさん、そうなんですよね〜。
うちもNobu氏は平日写真どころじゃないようです。
せっかく海外にいて出張でいろんなところに行くのに
指加えてばっかりじゃストレスたまりそうですね~...
<< *un photographe... *vow* >>